湘南の宝石 江の島のイルミネーション始まりました

更新日:


恒例になっている江の島のイルミネーション「湘南の宝石2018-2019」が今年も開幕しました。

11月23日金曜日が初日に行ってみました。
休日なので昼過ぎの遅めにスクーターで出発です。のんびりと一般道で鎌倉山を越えて七里ガ浜です。
徒歩で周辺を散策して、日没後は江の島のイルミネーションを楽しむコースです。電車でも充分楽しめますね。

まずはスクーターで七里ガ浜海岸駐車場を目指しました。
三連休とは言えさすがに夏とは違って駐車場はそれほど混雑してません。バイクはもちろんクルマも余裕で駐車できます。


Pacific DRIVE INの建物の近くにスクーターやバイクが停まってます。

江の島のイルミネーションの点灯は夕方5時なので、ここにスクーターを停めて観光客の多い七里ガ浜周辺を散策です。

スクーターは駐車したまま、江の電で七里ガ浜駅から鎌倉高校前駅に向かいます。
駐車場からセブンイレブンが角にある行合橋交差点を入るとすぐ踏切が見えて左側に七里ガ浜駅があります。

鎌倉高校駅前までの一駅だけですが、ホームでも車内でも様々な言語が聞こえてきます。

外国人密度ランキングでもあれば日本でもトップクラスかも知れません。

車窓から湘南の海と江の島を楽しめる唯一の電車です。

鎌倉高校前駅で下車する観光客も大勢います。

下車した観光客が目指すのはこの踏切ですね。アジア系の観光客が途切れることがありません。

国道134号沿いに広い歩道が整備されました。鎌倉高校前駅から七里ガ浜まで徒歩で戻ります。
のんびり歩きながら江の島と海と江の電を撮影できる舗道なので徒歩の観光客が増えた気がします。

また七里ガ浜に戻りました。陽が傾いてきた七里ガ浜にも外国人観光客がたくさん。

西の空は雲が多くて陽が沈むシーンは期待できませんが、雲の切れ目から海上を照らす陽光が印象的です。

七里ガ浜海岸駐車場を後にして国道134号を江の島方面に向かいます。逗子から江の島までは常に渋滞なのでノロノロ運転です。

江の島の無料バイク駐輪場にスクーターを停めて徒歩で展望台に向かいます。

江の島周辺のバイク駐車場はこちらをご覧ください。

訪日客に人気の鎌倉・江ノ島をスクーターで回った

超大型台風21号が過ぎ去った翌々日。台風一過の秋晴れの心地よい天気です。またまたスクーターでプチツーリングに行ってみました。今回は訪日観光客に人気の鎌 ...

続きを見る

海産物が並ぶ土産物屋やレストランもいつものように賑わってます。

江の島神社参道の入り口です。夕方5時を過ぎても人の波が止むことはなさそうです。

緩やかな上りの参道の突き当りが江の島神社の大鳥居です。

ここから先、観光客はエスカーを利用する人と参道の石階段を歩いて上る人に分かれます。

ゆっくり散策を楽しんで神社も回りたいという人はエスカー(大人360円)を使わずに徒歩がおススメです。
あまり時間がないけど展望台のシーキャンドルにも上がりたいという人にはエスカーがおススメです。

セット利用券が少しお得なんです。頂上のコッキング苑のイルミネーションを楽しむには入場料(大人200円)が必要です。
展望台は別料金で大人300円です。別々に支払うと合計で860円かかりますが、エスカーの切符売り場でセット利用券を購入すると3点セットで750円で済みます。

展望台は上らずにコッキング苑だけを見たい人は徒歩なら200円で済んでしまいますね。

江の島神社の本堂を過ぎると中津宮広場です。ここから幻想的なイルミネーションが始まりました。

展望台で偶然見かけたのが赤く染まった満月。片瀬西浜の上空に見えました。

眼下には江の島ヨットハーバーのクラブハウスが見えます。

ここも内部にイルミネーションがあるのですが、夜間は入れません。
クラブハウスは壁面だけでなくて屋根の上までライトアップされています。

展望台への最後の階段を上りきると目の前の椰子の大木がイルミネーションポールに変身してました。

左側が亀ヶ岡広場です。ここは昼間は緑に囲まれたのどかな広場ですが異次元世界になってます。

ここまで変わってしまうんですね。スマホで自撮りする人、動画を撮影する人、高揚する人、ぼんやりする人と様々な観光客で賑わってます。

ここからでも展望台シーキャンドルがイルミネーションとライトアップで夜空に浮かび上がっているのが見えます。

亀ヶ岡広場までは料金はかかりません。ここだけでも心を弾ませには十分なイルミネーションです。

展望台とコッキング苑の入場券売り場です。

さすが初日。5時半くらいまでは長蛇の列でした。しかも入場しても展望台待ち時間60分!という表示。
6時近くになるとさすがに入場券売り場の列はかなり短くなってました。

コッキング苑に入るとまずウインザー広場と椿のエリアです。

イルミネーションの色の種類が豊富です。
白・青・グリーン・赤・紫・ゴールドと様々です。

入り口から展望台昇降口に向かう通路は光のトンネルになってます。なんとバイオレットのLEDです。

光のトンネルを出ると目の前にシーキャンドルが現れます。夜の背景なので余計に白色のライトアップが際立ってます。

コッキング苑のステージでは初日のイベントでバンド演奏が続いてました。

よく見るとなんとつるの剛士です。俳優も良いけどバンドもいいですね。

生ギターバンドで軽快なトーク。満員です。

江の島の頂上を覆いつくすイルミネーションを楽しんで帰路につきます。
帰りは中津宮前のイルミネーションも上から見下ろしながら歩けます。

夕方6時はとっくに過ぎてますが参道のお土産屋さんはまだまだ忙しそうですね。

参道を下りきった場所にある江の島アイランドスパです。
イルミネーションは一切ないライトアップですが、妙に新鮮に見えちゃいました。

久々の夜の江の島でしたが、イルミネーションだけでなく既存の商業施設も増えて以前よりも明るくなった印象です。
バイク駐輪場の場所もヨットハーバーの手前で街路灯があるので暗くなくて安心です。

以上、「湘南の宝石 江の島のイルミネーション始まりました」でした。


-スクーターで観光と旅 国内編, 三浦半島・湘南・鎌倉
-, , , , ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.