バイクのサイドバッグサポートをホームセンター素材で製作

更新日:

先日、タナックスのサイドバッグ、MOTOFIZZ ツアーシェルケース2を購入してヤマハFZS25に取り付けた様子をご紹介しました。

タナックスのMOTOFIZZでバッグを揃えたら気分はツアラー

TANAXのサイドバッグを購入しました。 人気のMOTOFIZZツアーシェルケース2で早速FZS25に取り付けました。 カラーは購入済みのシートバッグと同色でヘアラインシルバー。上 ...

続きを見る

今回は取り付けたツアーシェルケースのリア側を支えるサイドバッグサポートを自作しているのでご紹介します。

材料はすべてホームセンターで買えます。

サイドバッグサポートが必要な場合は汎用品を購入するつもりでしたがFZS25に合うものが見つからずに自作することにしました。
(結果的に自作して正解でした)

まずツアーシェルケース2の概要です。
左右のケースは二本の連結ベルトで固定されベルトの調整次第でシェルケースの傾きが変わってきます。

連結ベルトを短めに固定した場合

少し八の字になってます。

連結ベルトを緩めに固定した場合

逆八の字です。(シェルケースはフタが横に開くので逆八の字だとモノを入れづらいのと同時に開けたときにモノが落ちやすい。)

ツアーシェルケース自体は上部が連結ベルトで固定され安定してます。下部は付属の固定ベルトで使って固定します。

ケースの下部の隅にあるバックルに付属の固定ベルトをフレームに通し斜め下方向に引っ張ります。(フロント側)

リア側は固定ベルトを通すフックやフレームがありません。
シェルケース同士を下部にあるDリングでベルトで結ぶこともできますがケースが逆八の字になりがちです。

ロングツーリングに使う機会が多いのでやはりサイドケースはしっかり固定しておきたいところです。

自作するステーはシェルケースのリア側の動きを抑える目的で小型です。こんな感じです。

ステーが内側からシェルケースを支えます。

連結ベルトがツアーシェルケースの重量を支えているので自作ステーはケースの横方向の動きを防げればOKです。

自作ステーの固定場所です。

テールランプ下のナンバープレート裏に伸びているスチール部分が羽のような形のPP樹脂で覆われています。

PP樹脂カバーはタッピングビスとプッシュリベットで固定されています。

カバーを外すとスチール部分にプッシュリベットの穴(6mm径)出てきます。

6mm径の穴が貫通してます。
プッシュリベットに替えてボルトを使うとL型ステーを両側に固定できるので自作ステーの台座に使えます。

もう一ヵ所、ナンバープレートの両脇にある反射板のボルト(M5サイズ)も使います。

ステーの後端をここに差し込み共締めします。

使用した材料・ボルト類です。価格は記事下にまとめてます。
・アルミ平板(ブロンズ) 2x15x1000mm 1本
・ステンレスL型ステー 25x75mm 2個
・M5ボルトナット M5 15mm 4個
・アルミリベット 3x10mm 2個

このL型ステーの穴はボルトの位置を変えられます。自作ステーとツアーシェルケースのあたり具合を確認しながら丁度良い位置にボルトを固定できます。

・M5ボルトナット M5 80mm 1個

参考・自作ステーのサイズ

アルミ平板は厚さ2mm幅15mm長さ1000mmです。
カッターで切り込みを入れてポキッと折りました。少し大きめの工作用カッターです。

(表裏で切り込み位置を合わせないと切断面も粗くなる)

バリをヤスリで整え小型の電動ドライバーにドリル刃を付け穴あけ作業です。(アルミで厚さ2mmならドリル刃で簡単に穴があきます)

ボルト穴は5mmでアルミリベットを打つ穴は3mmです。

折り曲げは卓上型の万力を使いました。
購入したL型ステーがちょうどアングル代わりになるのでアルミ平板と一緒に挟んでアルミ平板をアングルに合わせて曲げるとアールが均一になりました。

(この万力は上部が平らでリベットを叩けます)

アルミリベットで連結したらステーの形が出来ました。

羽のようなPP樹脂カバーをはめて6mm穴に80mmのM5ボルトを貫通させます。L型ステーを両側に挟んで固定です。(L型ステーに使えるボルトはM5でした)

固定したL型ステーにアルミ平板をボルトで固定します。
アルミ平板の後端は反射板のボルトに共締めです。

自作アルミステーの取り付け完了です。

外側に突き出るステーがツアーシェルケースを裏から支えタイヤ側にケースが傾くのを防いでくれます。

(L型ステーとアルミ平板を留めるボルト位置を変えればステー幅を調整できます。)

ツアーシェルケースのリア側のDリングと自作ステーをマジックテープかタイラップのような結束バンドで縛ればケースが外側に膨らむことも防げます。

ツアーシェルケースを付けると自作ステーはほとんど隠れてしまいます。

〈参考・使用した材料の税抜き販売価格〉
・アルミ平板(ブロンズ)1枚  349円
(2x15x1000mm)
・ステンレスL型ステー 2個 380円
(25x75mm)
・M5 80mm ボルトナット    2個組 123円
・M5 15mm 六角ボルトナット 6個組  161円
・アルミリベット  30個入り(たぶん200円くらい)

 

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-YAMAHA FZS25, バイク用品・メンテナンス, 二輪バイク・スクーター用品
-, , ,

Copyright© Donna & Scooter , 2021 All Rights Reserved.