スクーターで金沢自然公園・動物園に

更新日:

横浜横須賀道路から直結の金沢自然公園・動物園
高速道路に直結する公園の駐車場は一般道を走行することなくアクセスできるユニークな自然公園・動物園です。

一般道の笹下釜利谷道路に面する正面入り口には立体駐車場があります。
どちらの駐車場にも無料の二輪駐車スペースがあります。

高速道路直結の駐車場

横浜横須賀道路で釜利谷JCTから首都高湾岸線方向に入るとすぐ釜利谷料金所です。
注意点は料金所の一番左端のゲートが公園駐車場への専用ゲートになっていることです。

うっかり他のゲートを通過してしまうとそのまま首都高湾岸線に入ってしまい公園駐車場へのレーンに戻ることが出来ません。

反対方向の首都高湾岸線から来た場合は駐車場への進入路自体がありません。
(首都高湾岸線方面からは並木ICで降りて笹下釜利谷道路に面する公園の正面口駐車場を利用します)

高速直結の駐車場からの帰路はやはり釜利谷JCT方面へ戻る方向のみです。
反対方向の首都高湾岸線方面には行かれません。

帰りに八景島シーパラダイス方面に行きたい方はこの高速道路直結の駐車場ではなくて公園の正面口駐車場を利用することになります。

公園駐車場レーンを進みます。
広い駐車場の入り口到着です。二輪スペースは料金ゲートの右側です。

金沢自然公園・動物園は丘陵地にあって敷地が広いだけでなく高低差もあります。

高速道路でなく周辺道路から公園にアクセスすると入り口まで登り坂になるのですが、こちらの駐車場は丘陵の上に位置しているので楽に公園に入れます。

公園正面駐車場 ー 笹下釜利谷道路からのアクセス

自転車や原付であれば正面口の駐車場です。笹下釜利谷道路に面しています。

笹下釜利谷道路は金沢文庫近くの国道16号の君が崎交差点から環状二号線へのバイパスにもなっている便利な道路です。

駐車場入り口の案内板です。キリンの親子も目印になってます。
大きな表示ですが街路樹が多いので夏は見落としがちです。

この入り口を入ると正面のまっすぐな登坂がクルマ駐車場へのアプローチです。
道路左手が自転車・バイクの駐車場です。

クルマは坂の途中にある立体駐車場の上の階から入庫する案内になっています。

立体駐車場の最上階は公園入口までのシャトルバスの発着場所と同じ高さになるので急な坂を登る必要はありません。

自転車・バイクの人は坂の下に駐車するのでこの坂を上ってシャトルバスに乗ることになります。

公園入口と駐車場を結ぶシャトルバスは日曜日だと1時間に7本も運航していて待ち時間もほとんどありません。

金沢動物園の動物情報については動物園のサイトをご覧ください。
金沢動物園公式サイト

 

金沢自然公園・動物園情報 (2018年10月)

開園時間 9:30~16:30 休園月曜
入場料 無料
動物園
一般     500円
高校生・中人 300円
中・小学生  200円
小学生未満  無料駐車料金 普通車 1回600円
(自転車・バイクは無料)共通年間パスポート
よこはま動物園ズーラシア+金沢動物園
18歳以上 2000円 1年間有効

*両動物園は16号バイパスと横浜横須賀道路を使うと意外に近くて平日だと30分程度の距離です。

バーベキュー場テーブル料金(要予約)
1テーブル料金(8名)
2,000円(平日)
2,500円(土日)

売店には調味料やアルコール類が揃ってます。忘れてしまった用品があればレンタルできます。
バーベキュー用品や販売品は自然公園の公式サイトをご覧ください。

金沢自然公園 
ハイシーズンはネット予約開始後、すぐに予約で埋まることもあるそうです。荷物が多ければ駐車場は高速側駐車場が便利です。

電車・バス利用

京浜急行 金沢文庫駅
京急バス「金沢動物園」行き
(土日祝のみ運行)

京浜急行 富岡駅
京急バス「金沢文庫駅」行き

JR 洋光台駅
「金沢文庫駅」行き

以上、「スクーターで金沢自然公園・動物園に」でした。

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-おでかけ駐車場(画像あり), 県内と横浜郊外 公園・観光地, 高原・海辺・公園
-, ,

Copyright© Donna & Scooter , 2020 All Rights Reserved.