スクーターに便利なヘルメットロックを探す

更新日:


バーグマン200には装備されていないヘルメットロック

スクーターやバイクで標準装備して欲しいと思うのが使い勝手の良いヘルメットホルダーやヘルメットロック。
バイクのキーでロックを開閉できる仕組みならばとっても便利。

125ccクラスのスクーターだとほとんどの車種にシート下にヘルメットのあご紐のスチールの環(Dリング)引っかける突起があります。125cc超で同様の仕組みがあっても使い勝手が良いヘルメットロックを購入するライダーも。

バーグマン200にはホルダーもロックもありません。

バーグマンにはグローブボックスがある

ロックできるグローブボックスを利用する方法を試してみました。
カラビナと両端が輪になった細いワイヤー(長さ60cm)を利用します。
ワイヤーをグローブボックスの下から出して大切な荷物にくくり付けることができます。

グローブボックスの内側にはたくさんのビスが付いているのでこれを利用します。

細いワイヤーだとグローブボックスのフタのすき間(下側)からワイヤーを出してヘルメットのDリングを通して、先端をグローブボックスの中のカラビナにかけると形だけはヘルメットホルダーになります。

利用したビスは写真の(A)と(B)のビスです。

両方ともビスを一旦外して座金を噛ませます。
(A)にはワイヤーの片方の輪をかけて締めます。
(B)のビスの座金にワイヤーを噛ませて締めます。
ワイヤーの先はグローブボックスの下のすき間に落とします(C)。
(A)から(C)に回したワイヤー自体をカラビナの中に入れます。
下に落としたワイヤーをヘルメットのDリングに通して、下からグローブボックスに入れ戻し先端の輪をカラビナに引っ掻けます(D)。

ワイヤーが細い(スマホのイヤホンケーブルよりも細い)のでグローブボックスの開閉に支障はありません。

グローブボックスを閉めるとカラビナも抜けないのでワイヤーは下に引っ張っても抜けない状態になります。
右の写真のようにヘルメット二つがフロアボードに半分乗った状態になります。長さ60cmのワイヤーです。

ヘルメットが左右に張り出さないのでピッタリ収まったように見えます。
ですが、実はヘルメットを吊り下げるのはおすすめできません

グローブボックスのフタのビス2か所で荷重を分散しましたが、フタ自体がプラスチック樹脂製なので強度がありません。ワイヤーを手前(シート方向)に無理に引っ張るとフタがゆがんでしまうか、破損してしまいます。

市販されているヘルメットロック

ここで一旦、市販されているヘルメットロックを探したいと思います。
クランプバーやミラーステーに取り付けるヘルメットロック。

付けてしまえばあまり目立たないし、シートに座ったまま開閉できるので楽です。
ミラーステーやクランプバー取り付け式のヘルメットロックは2千円~4千円くらい。タイプによっては両端が輪になったワイヤーが必要です。

バーグマンだとハンドルステーがないのでクランプバーを取り付けてからヘルメットロックを付けるか、ワイヤータイプでハンドルカバーに巻き付けるか、タンデムグリップに取り付けるタイプを購入することになります。
ワイヤー付きの市販品(キーを使わないタイプ)をアマゾンで探してみると...

crops(クロップス) Q4・ユニーク [SPD07SHT/Φ4×300mm] ブラック

新品価格
¥1,468から
(2018/6/3 20:27時点)

ワイヤーの長さが30cmなのでバーグマンならハンドルカバーに付けられます。
もちろんタンデムグリップにもつけられますね。使わないときはグローブボックスにしまっておける。

ハンドルステーに取り付けられるバイクかステーがなくてもクランプバーが付いていればこのくらいの小さなロックが使い易そうです...

シージーシー(C.G.C) ヘルメットロック 22-25φ用 メッキ CGC-21114

新品価格
¥1,820から
(2018/6/3 20:31時点)

手ごろな価格です。このタイプはどれも鍵を持ち歩く必要があります。

鍵でロックするタイプかダイヤル式のホルダーか

鍵を追加することに敏感になるライダーも多いはずです。
キーホルダーにつけている鍵と言えば、バイクの鍵、トップケースの鍵、自宅の鍵、クルマのスマートキーや人によってはオフィスの机の鍵や自転車の鍵、etc。

キーケースには入りきらないし、キーホルダーも重くなるし、束になったキーをガシャガシャ鳴らして歩いている人もいますよね。予備のキーも同じ個数だけ家に保管しているし。

鍵が一つくらい増えてもOKならこういうハンドルステーに取り付けるタイプが手軽そう。
でも鍵を増やしたくなければやはり鍵が不要なダイヤル式ですね。

ヘルメットロックは両端が輪になったワイヤーを使えばヘルメット以外のものにもつなげることができますね。

100円ショップの商品

強度をそれほど必要としないなら100円ショップの商品で代用できるものもあります。最初に試したのは。

旅行コーナーのワイヤーロック

小さくて軽い商品です。3桁のダイヤルでミラーステーにはめると抜けません。
100円商品をヘルメットロックに使うには耐荷重・耐久性に難ありです。

実は近所のダイソーで購入したのですが、使う前にロック、アンロックを何度かテストしていたらロックが解除されなくなり実際の使用前に壊れました。(翌日、領収証を持ってダイソーに行きました。不良品だとダイソーさんは領収証を必要としないんですね。快く交換してくれました。さすが。)

もちろん、旅行先で荷物やバッグの取っ手を束ねて置くという利用なら小さくて軽いので持ち運びにも便利な一品です。

少し丈夫なチェーンの付いたダイヤルキー 

こちらはダイソーの自転車用品コーナーにあった自転車のチェーンキーです。
短めのチェーンには赤いビニールのカバーが掛かっています。

ミラーステーでは抜けてしまうのでハンドルカバーに掛けてみました。強度もあってダイヤルが4桁です。ヘルメットのDリングにはぎりぎり入りました。両端が輪になったワイヤーを入れればヘルメット二つ付けられそうです。

試しにシート下のトランクにこのチェーンのダイヤル部分を入れてチェーンを外に出してみました。
この位置だとシートをロックすることもできます。

バーグマンはシートを閉めた時にシートの下とカウルの間に少しだけ余裕があります。
ただしシート裏側から突き出ているプラスチック樹脂があるのでどこでもチェーンが入るわけではありません。
写真の位置はプラスチック樹脂が短い位置なのでなんとかチェーン収まります。ほかの位置はチェーンが入りません。

シートを閉めるとチェーンのダイヤル部分がトランク内に入り抜けなくなります。
ヘルメットをかけることはできます。難点はシートを開けると同時にチェーンと一緒にヘルメットが路上に落下します。チェーン自体固定されていませんから。やはり自転車用のチェーンとして使った方が良さそうです。

荷物が多いときはハンドル周りのヘルメットロックが便利

バーグマン200に乗っているとヘルメットはいつもトランク内にポンと置いています。ヘルメット二個が楽々入ってしまうし一個なら他にもかさばる荷物が入る容量があります。

容量40リットルのトップケースでも付けていればトランクと合わせて80リットル以上の大容量になって容量的には十分です。 私の場合はリアキャリアを付けたのでバッグをキャリアに縛ったり長尺の荷物もキャリアに縛りつけたりしてます。

今までは荷物をたくさん積んだ宿泊ツーリングやキャンプをしていないので、ヘルメットの収納で困ったことはあまりありません。今後は夏に向けて何度かツーリング予定しています。
リアシートに荷物を固定したらシートを開けられません。ヘルメットを固定するならシートを開けないで固定できるハンドル周りにしたいですね。

ヘルメットロックはもちろん、ツーリングやキャンプにも使えるグッドな方法

今回いろいろ試した中でおススメの方法はこちらです。
100円ショップの商品でもなくバイク専用でもありません。

ホームセンターで購入できるダイヤルロックがついた丈夫なカラビナとワイヤーを使う方法です。

アルミ製カラビナにダイヤルが付いたDLOCK(税込み494円)と両端がループになっている細いワイヤ(税込み216円)です。
二つ合わせても税込み710円です。
DLOCKひとつだけでヘルメットロックになります。

ワイヤーを使えばヘルメットも二つ付けられます。
ミラーステーから吊り下げれば二つ付けてもスクーターの車幅に収まり外側にはみ出すこともありません。

タンデムグリップやリアキャリアに付ける方法もあります。
ただしバーグマンの場合はリアカウルが膨らんでいるのでリアカウル周辺にヘルメットをホールドすると
かなり前後左右にはみ出てしまうんです。こんな感じです。

空いている駐車場やキャンプ場なら構いませんが混んでいる駐車場だと邪魔ですね。
自転車がひっかけて転倒したり、周囲のバイクが出入りするとヘルメットにぶつかりそうです。

DLOCKも小さくて軽いし、ワイヤーも丸めてしまえば、二つ合わせて上着のポケットに一緒に入ります。

ワイヤーが便利なのはヘルメットだけでなく、大切な荷物が入ったバッグなどもまとめてつなげられることです。
ファミリーやグループでキャンプしている時、貴重品はバイクのトランクに保管しても大切なものが入ったバックをテントサイトに置いたままサイトを離れるのは不安ですね。

今回試してみたカラビナ式のダイヤルロックとほぼ同じものがアマゾンでも買えます。
ワイヤーと一緒に購入しておけば鬼に金棒ならぬカラビナに金棒?かも知れません。
私が購入したワイヤーは長さが60cmでした。それだけあればヘルメット二つの連結には十分です。
バイクのキャリアと地面に置いたバッグなどをつなげるのなら90cm以上あったほうが使いやすそうです。

【 使用用途は無限大! 万能ロックホルダー 】 盗難防止 ヘルメットホルダー 防犯 カラビナ式 ナンバー ロック 暗証番号 鍵 簡易 安全 頑丈 キー 小サイズ SD-CH-22C

新品価格
¥480から
(2018/6/3 20:53時点)

以上、「スクーターに便利なヘルメットロックを探す」でした。

 


-125ccクラスのスクーターに合う用品, 150ccクラス以上のスクーターに合う用品, スクーター・バイク用品
-, , ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.