冬の横浜ベイエリア おすすめイルミネーションスポット

更新日:

冬の横浜ベイエリア。この時期限定のイルミネーションスポットやデートスポットのご紹介です。

2021年はベイエリアもイベントの中止や延期が相次いで週末も寂しい感じですが、イルミネーションは例年以上に輝いて見える気もします。

大さん橋のイルミネーションとみなとみらいの夜景

24時間いつでも行けるのが大さん橋屋上です。
筆記体のウエルカムサインがお洒落。



フォトジェニックイルミネーションの点灯時間は緊急事態宣言のため2月7日(日)までは時短予定で17:00~20:00です。館内のカフェもラストオーダーは19:00です。

毎日夕刻になるとロイヤルウイング号の電飾が輝きます。

ディナークルーズ中もこの電飾で港内を走行するのでどこを走っているのか大さん橋からすぐ見つけられます。



この日はにっぽん丸も停泊していました。二隻の電飾で大さん橋のA・Bバースは明るくなってます。

にっぽん丸が離岸しても2月3日(水)から2月20日(土)までは飛鳥Ⅱが次回の航海に向けて停泊予定です。

飛鳥Ⅱの停泊バースはC・Dバースなので赤レンガ倉庫側からで電飾が楽しめます。



屋上の広い芝のエリア一面が青いイルミネーションに覆われてます。



みなとみらいエリアの眺め。

昼間は赤レンガ倉庫と高層ビル群のスカイラインの景色。
夜は一変して夜景とコスモクロックの光のアートが浮かび上がります。

大さん橋は駐車場も完備で館内にトイレもあるのでクルマでもバイクでもおすすめ。

ヨコハマミライト (Yokohama Milaight)

2月14日(日)まで横浜駅東口からみなとみらい街区さくら通りまで続くイルミネーションの通りです。



みなとみらい駅周辺からの帰路、横浜駅までこの通りを歩くのもおススメです。
*点灯時間が短縮されています。現在は16:00~20:00です。

さくら通りのイルミネーション街路樹の先にヨットの帆の形をあしらったホテル、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルがそびえます。



ドッグヤードガーデンです。
滝のようなイルミネーションは有名ですね。周囲がドックの壁に囲まれているので降りてみると別世界に迷い混んでしまったかのようです。




今年初めて気が付いたのですがドッグヤードの上にかかる歩道橋のライティング演出が凝ってました。単色からグラデュエーション、虹色だったりと歩くだけでも楽しめます。



このエリアはみなとみらい駅を降りてすぐなので徒歩でのアクセスも便利です。

次ページはぷかり桟橋やM&W、元町・中華街方面です。

次のページへ >

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-バイクで観光と旅 国内編, 横浜ベイエリア・東京湾
-, ,

Copyright© Donna & Scooter , 2021 All Rights Reserved.