秋谷漁港で台風の脅威を思い知らされる

更新日:


2017年10月23日に関東沿岸を通過した台風21号。秋谷漁港が甚大な被害を受けていました。台風に21号による日本各地の被害はTVや新聞でも報道されましたが神奈川では2020東京オリンピック会場の江ノ島の被害状況が注目されていました。でも秋谷漁港の損害は江ノ島どころではなかったんです。

実はそんな状況を知らずに秋谷漁港をスクーターで訪れました。三浦半島の西側にある漁港としては駐車場もあるし砂浜も近いのでファミリー釣り客に大人気の堤防です。晩秋の釣りの様子をカメラに収めておきたかったんです。

漁港入口ゲートに来ました。
「台風被害のため港内釣り禁止」の表示が出てます。あれっと思ったのですが確かに堤防には誰もいません。

そのまま通過して漁港に入りました。どんな被害だったのか駐車場の前にいる施設のスタッフの人に聞いてみました。

駐車場と護岸に大きな被害が出たことを教えてくれました。
堤防をよく見てみると数十メートルに渡ってコンクリート製の護岸がすっぽりなくなってます。港内からは見えないはずの相模湾が丸見えです。

この護岸の外側には波消しのテトラポットがびっしり置いてあるのですが、高波はテトラポットを越えてコンクリート護岸を破壊したんですね。

スタッフは11月末の段階では復旧のめどがたっていないと言っていました。

神奈川県のホームページに秋谷漁港の被害状況が書かれています。漁港自体の損害がひどいだけでなくクレーンや浮き桟橋も破損してしまってます。詳細はこちらです。秋谷港船舶保管施設等の営業について






秋谷漁港を出て砂浜に向かいます。ゲートの先にある小さな桟橋です。ここは以前は釣りができたのですが安全性に問題があって利用禁止になってます。

砂浜の秋谷海岸に回ってみました。海岸から漁港方向を撮影してます。数艇のカヌーが穏やかな湾内に浮かんでました。

同じ場所から反対方向の立石です。こちらには海岸を散歩する人たちが見えます。投げ釣をする人の姿はなかったです。投げ釣りをするとしても秋谷漁港の駐車場が使えないとなると県営の立石駐車場でしょうか。夏場はいつも満車状態。秋谷海岸で釣りをするのも厳しくなってしまいます。

秋谷漁港の先には芦名漁港があります。釣りは難しいと聞いていましたがちょっと寄ってみました。芦名は一般向けの駐車場がないし漁港は関係者以外立ち入り禁止でした。

やはり堤防釣りは無理なようです。芦名漁港から砂浜をはさんですぐ向かいにあるマリーナです。大型艇が見えます。

台風で大損害を受けた秋谷漁港は三浦半島の西側エリアでは駐車場も完備していて数少ない安全な堤防釣りのポイントです。磯釣りであればポイントはいくつかありますが、堤防釣りファンとしても漁港の無事な復旧を祈るしかなさそうです。


-キャンプ・アウトドア, フィッシング
-, ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.