横浜市三ツ沢公園のバイク駐輪場は3か所に増えて便利に

投稿日:


横浜中心部に近い丘の上にある三ツ沢公園。戦後に一般の公園として公開された後、1964年の東京オリンピックの試合会場としても使われました。


公園の知名度は全国区ではありませんが、敷地内には横浜FCのホームのニッパツ三ツ沢競技場があります。かつては横浜フリューゲルスの本拠地でした。

平沼記念体育缶や陸上競技場もあります。

テニスコートの数も多く、横浜唯一の馬術練習場もあります。

さながら横浜のスポーツの聖地的な場所です。

首都高の「三ツ沢」出口の目の前でクルマのアクセスはとても良い場所です。
駐車場も3か所あって便利なのですが、週末や大きなイベントがある日は収容台数が足りません。

公共交通機関だと最寄りの駅は市営地下鉄「三ツ沢上町」で下車徒歩15分。市営地下鉄沿線の人ならここが便利です。ターミナル駅の横浜駅からはバスかタクシー利用の人が多い印象です。バスなら「三ツ沢総合グラウンド入り口」下車です。

週末でもバイクは余裕で停めれました。フェンスで区切ったエリアで無料です。2019年3月からバイクが駐車できるエリアが1か所増えて合計3か所になったので広い公園の目的地に近い場所に駐車できます。

最初の駐輪場所はテニスコート横で公園で一番広い駐輪エリアです。自転車・バイク合わせて軽く100台以上停めれるスペースがあります。

駐輪エリアは突き当りの左側にも続いてます。テニスコートの裏です。

大通り(新横浜通り)に面していてテニスコートの端にあるのですが、入り口の目印は首都高三ツ沢出口方面から新横浜方面の下り坂にあるこの大きな電光掲示板です。

このすぐ先に駐輪場入り口の表示があります。下り坂の途中なので飛ばしていると行き過ぎてしまいます。

次は馬術練習場やわんぱく公園のエリアに便利な駐輪場です。クルマの第三駐車場入り口の脇です。
新横浜方面から走ってきた場合は三ツ沢公園前交差点の手前を左折するとすぐ第三駐車場です。

クルマ駐車場の向かい側、道路の右側にある駐輪エリアがこちらです。
このエリアの右側にもテニスコートが4面あります。

最後の駐輪場は今年からバイクも停められるようになった駐輪エリアです。
新横浜通りに面した一番広い駐輪場とちょうど公園を挟んで反対側です。陸上競技場の南側になります。

陸上競技場に隣接していてニッパツ三ツ沢球技場もすぐ近くで便利です。
車道から入るにはスチールの車止めの間を抜けます。車止めの間隔は狭くサイドバッグが付いたバイクは挟まりそうです。大型バイクは他の2か所の駐輪エリアがおすすめです。

以上、「横浜市三ツ沢公園のバイク駐輪場は3か所に増えて便利に」でした。


-おでかけ駐車場(画像あり), 横浜市内 公共施設・大型病院 
-, ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.