洪福寺松原商店街にスクーターで行ってみる

更新日:


洪福寺松原商店街。
生鮮品はもとより加工食品、総菜や正月料理まで安く手に入る商店街。
地元の人は一度は行ったことがあると思いますが、これまで何度もTVで放映されていてそれなりに知名度もあります。

食料品が新鮮で安くて年末はほんと混むので「ハマのアメ横」と商店街の新しいホームページに記載されてました。
(本物のアメ横とは規模はちょっと違うけど)
松原商店街のHPはこちら

 

最寄りの相模鉄道の天王町駅から徒歩で7,8分なので十分歩ける距離。
でも買った荷物を持ち歩くのは大変なのでバス利用の人が多いんですね。
最寄りの洪福寺バス停は目の前だし。お年寄りの方々は敬老パスを使って結構遠くから来てるんです。
開店の朝10時から混み始めて、リュックを背負ったおじいちゃんやカートを引っ張るおばあちゃんたちが多いんです

たくさん買いたいから車で行くという場合は松原商店街振興組合の二階建て駐車場が安くて便利です。
収容台数が少ないので混雑時間は待つかもしれません。
他にはタイムズなど有料駐車場もあることはあります。
いつもどおりですがスクーターの登場です。

国道16号線の松原商店街入り口交差点から撮影しました。昼12時から夕方6時までは歩行者天国です。
この時間以外でも商店街の中は自転車でもバイクでも実質押して歩かないと通れません。

この表示の脇に自転車やバイクが停まっていることが多いです。特に自転車・バイク駐輪場という表記はありません。
その点は普通の商店街と同じですね。

どの店舗も路上まではみ出して商品が陳列されてますが、ドラッグストアは道路沿いに商品がないので駐輪場のような状態になってます。
長時間駐輪は避けたいですね。
商店街の西側です。この歩行者天国の表示は十字型の商店街の東西南北の入り口に置かれています。
それぞれ端の方なのでこの表示の近くに停められている自転車やバイクが結構多かったです。

商店街の営業中はかなり混むので、実質、歩行者天国以外の時間でも商店街の中をスクーターで走るのはちょっと厳しそうです。
空いている日なら小型スクーターのエンジンを切って商店街を押している人も見かけます。

商店街入り口でスクーターを降りて最初の店まで押して、順次まわって最後の店から一番近い商店街出口まで押してスクーターに乗って帰って来る。
肉や魚に野菜と買ったものをスクーターに乗せてしまえば手に持って歩き回るよりは楽そうです。
コメ兵

商店街から比較的近いイオン天王町店やまだ新しいサミット横浜岡野町店は駐車場が併設されていることはもちろんですけど、
駐輪場も広々してるのでクルマもバイクも利用しやすいんです。

古くからある松原商店街も国道16号線沿いか商店街近くに125cc以下のバイクも停められる駐輪場でもあれば
スクーター愛用者にはうれしいんですが、商店街自体が旧東海道の住宅地の中にあるので近くて広い駐車場はちょっと無理そうです。


-おでかけ駐車場(画像あり), 横浜市内 人気のモール・大型店舗

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.