羽田空港第3ターミナル(旧国際線ターミナル)の展望デッキにバイクで行ってみました

更新日:

2021年12月の日曜日。羽田空港第3ターミナル(T3)の展望デッキを訪れました。

国際線ターミナルと呼ばれていましたが昨年、第3ターミナルに名称が変わっています。

T1,T2の国内線ターミナルに比べるととても静かです。一般車降り場で停車する車も少ないですね。



バイクでターミナルに来たのは初めてです。



ここに駐車は出来ないので第3ターミナルの駐車場(P5)に駐車します。

第3ターミナルP5駐車場とターミナル展望台までの様子をご紹介します。



横浜から一般道だと国道15号か産業道路を環八通りまで北上です。環八通りを右折すれば空港まですぐです。

広くて整備された環八通りを走ると羽田エアポートガーデンが左手に見えます。(開業予定が2度延期。まだオープンしていません。)



羽田エアポートガーデンの建物を過ぎると左手に楕円形のP5が見えます。

「環八第3ターミナル入り口」の交差点を左折です。

(都心から首都高湾岸線でT3に来る場合は反対方向から環八通りに誘導されるのでここで右折になります)



左折すると道路は立体駐車場の楕円に沿うように右回りのゆるやかなになります。(右手が立体駐車場のP5)

さきほど通り過ぎた羽田エアポートガーデンの裏側を走ります。

ここで第3ターミナルの一般車降り場に向かうレーンとP5駐車場入り口レーンに分岐です。P5レーンに入ると羽田空港で一番Rが小さいヘアピンカーブです。



ヘアピンカーブをこなすと駐車券発行ゲートが見えてきます。

バイクは左端レーンです。(出口ゲートも左端レーンです)

発券ボタンを押して駐車券を受け取ります。(普通車レーンで発券すると普通車料金!)

ゲートを抜け楕円の駐車場に沿って左カーブすると立体駐車場入り口です。



入って間もなく右手にバイク駐車場が見えます。
広くて停めやすいレイアウト。

バイクを降りてターミナルビルに向かうと、もう一ヵ所バイク駐車エリアがありました。
自動二輪車置場「2」という表示です。



私がバイクを停めたスペースは「1」で、背中合わせの位置でした。



「2」の方がターミナル連絡橋にも駐車場出口にも近いせいか停まっているバイクは10台くらい。
バイクの駐車料金は入庫から30分以内は無料です。30分以上は入庫から30分枚に50円です。

駐車場と第3ターミナルは2F到着ロビーでつながっています。エレベーターで2Fに上がります。



エレベーターを降りると動く歩道です。その先が到着ロビー。



到着ロビーにほとんど人がいません。(ここまで少ないとは)



バスのカウンターや東京モノレールの改札、京浜急行の改札も近い場所なので以前なら人混みができた場所です。

さらにエレベーターで3階の出発ロビーに。



到着ロビーよりは人が多いのですがチェックインカウンターはガラガラです。

4階の江戸小路です。休業中の店舗が多いですね。



日曜日なので一般の観光客も多いのかと思ったのですがかなり寂しい。

ここから5階に上がるといよいよ展望デッキです。



展望デッキには一眼レフカメラを構える人やファミリーもちらほら。

展望デッキの目の前の国際線のエプロンです。駐機中の旅客機も少ないですね。滑走路からは国内線の旅客機が普段通り離発着しています。


自分で運転して羽田空港のターミナルを移動すると案内標識に少し戸惑うこともあります。

たとえばP5から出庫すると滑走路の下を通りT1,T2に行ける空港アクセス道路に突き当たります。「第3ターミナル入り口」のT字路です。

第2ターミナルへは「右折」で第1ターミナルは「左折」の案内表示です。

このT字路からは第1・第2の両ターミナルが右手方向なのになぜ分かれるんだろうと一瞬考えてしまいます。左折すれば環八通り経由です。

左右に分かれる理由は第1ターミナルと第2ターミナルを結ぶ道路が時計回りのループ道路だからでした。

T字路を左折すると先に第1ターミナルに、右折すると先に第2ターミナルに到着する案内標識になっていたわけです。

第1ターミナルと第2ターミナルの駐車場の割り付けもループ道路と同じ時計回りにP1~P4になっています。

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-おでかけ駐車場(画像あり), 東京23区内 公園・観光地
-, , ,

Copyright© Donna & Scooter , 2022 All Rights Reserved.