日本丸メモリアルパーク 冬の空に映える帆船日本丸は氷川丸と同い年

更新日:

冬の日本丸メモリアルパーク。

寒風が厳しい2月。春や夏と違って空が澄んでいて濃い青です。貴婦人の帆船日本丸と質実剛健な超高層ビルのランドマークタワーが青空によく映える季節です。

昭和5年(1930年)に建造されて、今はみなとみらいに係留される帆船日本丸。日本丸を見守るようにどっしりと建つランドマークタワーの竣工は平成5年(1993年) 世代を越えたコラボはみなとみらいを散策する観光客を魅了してます。

誰でも見学乗船できる日本丸の一部を紹介したいと思います。

帆船日本丸は山下公園前に係留されている氷川丸と同い年で二隻とも昭和5年(1930年)に建造されました。

日本丸は練習用帆船として神戸で建造され、日本丸は貨客船として横浜で建造されました。
それぞれ異なる目的で半世紀もの間、世界中を航海してきたわけですが、今は同じ横浜にそれも歩いて30分という近さの場所に係留され、二隻とも一般に公開されているのは何かの縁かもしれませんね。

オレンジ色の救命艇

日本丸の救命艇は今後も使われることはなさそうですが、オレンジ色の救命艇がよく目立ちます。
世界中の豪華客船にも目立つオレンジ色や赤色系の救命艇やボートが積まれています。

世界中の豪華客船にも目立つオレンジ色や赤色系の救命艇やボートが積まれています。

今の氷川丸には白の救命艇が積まれています。

船舶安全法

帆船日本丸は機能的には平水区域を走ることは可能で、舶安全法に基づいて定期検査を受けて船舶検査証明書も発行されています。ただ、エンジンは稼働しませんので現実的には海を走ることはないそうです。

船舶検査証明書が発行されているのでもしかしたら救命ボートには法令に基づいて食料やサバイバル用品が装備されている!? (ここは未確認です)

一方の山下公園の氷川丸はエンジンも動きませんし、スクリュー自体も外されていて、今は船舶の扱いではないので大きな違いです。

日本丸の錨

船舶の錨といえば船首にぶら下がる錨をイメージしがちです。ところが実際には大型船舶は前から見ても錨がよく見えません。
豪華客船の錨を見てみましょう。

左のセレブリィティミレニアムは錨の収納場所はわかるのですが、錨は隠れていてあまり目立ちません。
飛鳥Ⅱはどこに錨が収納せされているのが注意して見ないとわからないくらいです。

日本丸の錨はどうでしょうか。船首から出た鎖を追ってみると上に向いてます。
錨が船上に横たえてありました。

海底から船腹まで引き揚げるときは揚錨機を使い、そこから上は専用の小さなクレーン(キャットクレーン)で甲板に引き上げられます。

日本丸の揚錨機です。蒸気で回して錨を引き上げる機械です。

ちなみに氷川丸の揚錨機はこれです。日本丸のものと色も大きさも違いますが構造は似てます。

乗員居住区

日本丸の甲板の下に乗員の居住区があります。内装にはいたるところに木がふんだんに使われています。アールデコ調の内装は客船の雰囲気も漂います。実習生居住区の第二甲板から上甲板にあがる中央階段にも趣があります。

士官サロンと入り口の通路の脇ある書棚です。

氷川丸の一等社交室に通じる通路にも立派な書棚があります。(一等読書室の前ですね)

日本丸の実習生室と氷川丸の三等客室を比べてみました。二段ベッドが4つで8人部屋の比較です。
ここだけなのかもしれませんが、日本丸の実習生室の方が広びろとしてますね。

日本丸船長室です。士官の部屋がある上甲板右舷にあります。丸窓が特徴的です。

こちらは氷川丸船長室です。
キャプテンズブリッジの操舵室の真下にあります。部屋の窓は進行方向正面を向いています。


機関室

帆船日本丸もエンジンを装備しています。日本丸のエンジンは日本製です。キューポラの街、川口にあった池貝鉄工所(現在の株式会社池貝)が開発して完成させた日本初の船用大型ディーゼルエンジンです。日本初ながら稼働年数記録世界一というのも凄い記録です。

ちなみに氷川丸はさすが貨客船です。デンマークのバーマイスター&ウェイン(B&W社)の8気筒のディーゼルエンジンを二基積んでいます。B&Wの銘を見ることができます。

他にも共通点で印象深いのは二隻とも堅牢なチーク材をデッキに使用していることでしょうか。昭和5年生まれらしい木製のデッキは今も使われています。

最後に帆船日本丸はランドマークタワーとのコラボが映えていると書きましたが、実は氷川丸は歴史的にもコラボしている有名な建築物があるんです。

氷川丸の真後ろは、あの「Hotel New Grand」です。
ホテルニューグランドから見ると眼下の山下公園のすぐ先に氷川丸がどーんと鎮座しているわけです。

ホテルニューグランドの開業は昭和2年(1927年)で、日本丸や氷川丸よりも3つだけ年上。
ほぼ同世代ですね。
喜劇俳優のチャーリー・チャップリンは氷川丸で来日してホテルニューグランドにも泊まっていました。

日本丸を氷川丸とも比較しながら紹介してきました。
日本丸の帆船としての素晴らしさを見るにはフルセイルが見れる総帆展帆がおすすめです。

冬季はフルセイルはお休みですが、次回は平成30年4月15日(日)の予定です。

-スクーターで観光と旅 国内編, 横浜ベイエリア・東京湾
-, , ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.