城ヶ島公園展望台とウミネコ展望台

更新日:

三浦半島の先端にある城ヶ島。
城ヶ島公園は相模湾の眺望だけでなく広々とした緑地が多く気持ち良く過ごせる公園です。

三浦半島ツーリングでは定番コースですしファミリーならここで一日のんびり過ごすのもアリですね。


横浜中心部から城ヶ島までは横浜横須賀道路を使えば1時間くらい。距離は50km程度。



下道だけでも2時間弱くらいで行けるので125ccバイクでもツーリングを楽しめるスポットです。(城ヶ島の磯や三崎の岸壁は定番の釣りポイント)

城ヶ島大橋は2020年4月から無料通行になっています。

ナビの目的地は城ヶ島公園が便利です。

城ヶ島大橋を渡ってすぐ公園入口の標識が見えます。

右折してスロープを登ると突き当りが城ヶ島公園第一駐車場です。

城ヶ島にはバイクも停められる公共駐車場が3カ所。(2022年4月時点)
・城ヶ島公園第一駐車場です。
・城ヶ島公園第二駐車場
・城ヶ島第三駐車場

バイク駐車料金は1回100円。

この三カ所の駐車場はワンデイパスの仕組みで一度払えば三カ所の駐車場を追加料金なしで利用できます。

第二・第三駐車場は支払いが出口の自動精算機なのでワンデイパスのボタンを押すと駐車券が返却され共通券になります。



この第一駐車場は入庫時に係員に料金を先払いするのでワンデイパスを手渡ししてくれると思います。

駐車場の先にあるゲートをくぐり相模湾側の歩道を進みます。景色が開けた場所にはベンチも。海風が気持ちいいんです。

公園の第二展望台の横にある階段。眼下の磯場に降りられます。

降りる途中、切り立った絶壁が迫ります。

がけ下は比較的平らな磯が広がっていて磯釣りを楽しむ人やピクニックシートを広げるファミリーも。

階段を戻って安房埼灯台に向かいます。



周囲は広く平らな緑地です。緑地は日陰になる木立は少ないので陽射しの強い日はポップアップ式のサンシェードがいいですね。
(トビもいるのでパンやお菓子を食べる時はシェードの中が安全)

公園の第一展望台から東方向を望みます。荒々しい磯が城ヶ島らしい風景です。
(あいにくこの日は雲が多く房総半島は見えてません)

フェンスの先にある円形の物体は城ヶ島砲台跡です。
砲台跡の脇に磯に降りる急階段があります。

公園の第二展望台からは相模湾と反対側の三浦半島まで見渡せます。

駐車場に戻ってウミウ展望台に向かいます。



ウミウ展望台は歩道脇の植生が途切れた場所にありました。



正面の断崖が冬季にウミウが生息する場所です。
眼下の浜辺は秘境のような雰囲気も。

冬季しかウミウはいないので春先には一羽もいませんでしたが、神奈川でもこれだけ険しい断崖はないのでかなり迫力があります。

公園内の歩道は平坦になっているので広くても意外に歩きやすい。

トイレや自販機は公園内にありますがレストランはありません。

食事は駐車場を移動して城ヶ島のバスの終点エリアの磯料理店もいいし、城ヶ島大橋を戻り三崎の町中にあるマグロ料理店もおすすめです。

三崎の街も紹介した記事はこちらです。(城ヶ島公園の記事は重複してます)

城ヶ島ツーリング 断崖絶壁のウミネコ展望台はおすすめ 三崎の下町歩きや街の食堂も

今回の展望台は神奈川県三浦市の城ヶ島です。三浦半島は年に数回走る機会がありますが城ヶ島に入ったのは4,5年ぶりです。横浜中心部から城ヶ島までは横浜横須賀道路を使えば1時間程度。距離 ...

続きを見る

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-バイクで展望台・見晴台特集, バイクで観光と旅 国内編, 三浦半島・湘南・鎌倉
-, ,

Copyright© Donna & Scooter , 2022 All Rights Reserved.