標高1000メートルのワインディングロード 富士山も眼下の芦ノ湖の眺望も映える

投稿日:

芦ノ湖スカイラインと箱根スカイラインは芦ノ湖の西側、箱根外輪山の尾根伝いを抜けます。標高は1000メートル以上の場所もある高原のワインディングロードです。

芦ノ湖スカイラインは国道1号の箱根峠と箱根湖畔ゴルフ場がある湖尻を結ぶ有料道路。営業時間は午前時から午後7時まで。

途中の湖尻峠で御殿場方面に抜ける箱根スカイラインと接続しています。

箱根峠側の料金所❶から順にご紹介します。料金は自動二輪300円なので小銭をポケットに。(125cc以下は通行できません)

ここから入ると進行方向にいつも富士山が見え隠れするコースになります。(駐車場のある展望エリアがいくつもあるので湖尻側からでもOK)

芦ノ湖スカイラインの全長は約10.7km。
バイクは125cc超で自転車も通行できないので自動車専用道ですね。
大型ダンプなどが走ることはほとんどなく通行車両自体が少ないのでスムーズな走行ができます。

箱根峠から約3kmで広い駐車場を備えたレストハウスが両側にあります。


まず左手に見えてくるのがレストハウスフジビューです。レストランメニューはどちらかというと洋食。ヘリコプター遊覧飛行のヘリポートもあります。

すぐ先の反対側右手に見えるのがレストハウスレイクビュー❷です。

こちらのメニューは和食中心。人気のソフトクリームはどちらのレストハウスにもあります。

美味しい蕎麦もおススメですが展望台には是非足を延ばしたい。

登り斜面は急に見えますが階段もあって5分くらいです。

展望台付近からは芦ノ湖・富士山・駿河湾を眺めることができます。

空気が澄んでいれば伊豆の天城連山まで見通せます。この日は薄曇りですが眼下には沼津市街が見えてます。

歩道脇に並んだ鯉のぼりで風の強さがわかります。標高も楽に1000メートルを超えていて5月初旬では風が冷たい。

登ってきた道を振り返るとフジビューの建物と駐車場です。
芦ノ湖スカイラインが外輪山の尾根を貫いています。

レストハウスフジビューを出てわずか1キロ先にあるのが標高1030mの杓子峠❸です。
こちらは富士山の眺望が素晴らしい。

この標柱のすぐ前にクルマが5,6台駐車できるスペースがあります。
若干傾斜しているのでバイクなら少し手前にもある駐車場の方が平坦で停めやすい。

この杓子峠の先、3キロにあるのが三国峠❹です。

こちらは駐車場も広く停車するクルマも多い。バイクでもクルマでも富士山背景の映える絵を撮る人が多いです。

箱根スカイラインも芦ノ湖スカイラインも片側1車線で急カーブは少なく勾配も少ない走りやすい道路です。

気持ち良くコーナーをクリアしていくと箱根スカイラインとの分岐になります。

芦ノ湖スカイラインは右折でこの尾根道から下り坂になり終点の湖尻料金所です。直進すると道路は箱根スカイラインにかわります。

ここは直進して箱根スカイラインの展望ポイントの箱根芦ノ湖展望公園❺に向かいます。

ソロのライダーも。多いですがマスツーリングにも人気ですね。
ハーレーの集団です。

右側に整備された駐車場が見えます。❺です。

白線で区切られたバイク駐車スペースもあります。(少し傾斜地)

眼下に見える芦ノ湖の標高は730メートル位。
周囲の風景は大自然で賑やかな元箱根のエリアとは全く違う高原の箱根です。

来た方向の箱根峠方面へは下り勾配になっていて見通しも良いエリアなのでハイスピードで駆け抜けるバイクが多い。

この公園から1キロ先には富士見ヶ丘公園というやはり見晴らしの良い広場もあります。未舗装ですが道路両側に駐車エリアがあります。

箱根スカイラインは終点の料金所にも駐車スペースがあって夕暮れの富士山の眺望が素晴らしい。トイレや飲料自販機もあります。

料金所を過ぎ御殿場に向かう道路は森の中を走り道幅が狭くなります。

荒れた舗装や見通しが悪いカーブも多いので御殿場方面なら箱根スカイラインに入らずに芦ノ湖スカイラインの湖尻料金所を出て仙石原から乙女峠を抜けた方が走り易いですね。

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-YAMAHA FZS25, バイクで観光と旅 国内編, 伊豆半島・箱根・富士山
-, , ,

Copyright© Donna & Scooter , 2022 All Rights Reserved.