キングの塔で有名な神奈川県庁 屋上から横浜港やジャックの塔を見渡せる

更新日:

今回は大さん橋からも見えるキングの塔。その塔が建つ重厚な建物の神奈川県庁本庁舎屋上からの眺望をご紹介します。

本庁舎の竣工は昭和3年(1928年)です。すでに90年以上の歴史を経た近代建築で国の指定重要文化財です。(本庁舎内部の見学会も定期的に開催されてます)



正面玄関を入ると歴史を感じる階段が目の前に。
階段の両側にエレベーターがあります。屋上へは左側のエレベーター。(6階まで行けます)

タイミング悪くキングの塔はネットで覆われていました。展望エリアは塔ではなく、屋上全体なので眺望には影響ありません。



6階まで上がると本庁舎の広い屋上です。

(屋上に上がれるのは平日の午前8時30分~午後5時15分まで)

眺望が開けているのは港側です。正面に大さん橋です。



少し右方向にベイブリッジ。



左方向には横浜税関のクイーンの塔。
赤レンガ倉庫も見渡せます。

(ランドマークタワーがあるみなとみらいの方向の眺望は周囲のビルに阻まれています)

港側から反対の街側に回ってみると横浜開港記念会館です。

普段は地上から見上げるだけの建物ですがここから見ると改めて素晴らしい外観です。
ジャックの塔が真正面のアングルですね。

この建物も歴史は古く、1917年に竣工して関東大震災で損壊した後、1927年に復元されました。やはり国の重要文化財です。

屋上から1階に降りる時は階段を使ってみました。

昔からある階表示のようです。「三階」です。
どの階も県庁として普通に業務で使われていることも驚きです。



階段の途中の窓には鋼鉄のかすがいのような耐震補強。
耐震補強工事は外観や内装を変えないように工夫されていて補強跡はほとんどわかりません。


いつもはバイク駐車場がある施設を紹介しているのですが、残念ながら県庁には展望台・本庁見学者用の駐車場はありません。

バイクだと一番近い駐車場は象の鼻パークの無料バイクスペース。ただ、いつも一杯です。
歩ける距離なら赤レンガパークのバイク駐車場です。平日はそんなに混んでいないはずです。有料の横浜市馬車道地下駐車場や山下町地下駐車場もあります。

駐車場の位置や料金についてはこちらの一覧をどうぞ。
目的別おでかけ駐車場一覧

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-バイクで展望台・見晴台特集, バイクで観光と旅 国内編, 横浜ベイエリア・東京湾
-, , , ,

Copyright© Donna & Scooter , 2022 All Rights Reserved.