三井アウトレットパーク横浜ベイサイドにスクーターで行ってみた

更新日:

リニューアル工事を終えてこの夏にオープンした三井アウトレットパーク横浜ベイサイド。夏休みにスクーターで行ってみました。

人気のモールですが改めてマップで場所を確認します。 



357号線沿いです。環状2号線と直結の357号線なので横浜市内からは下道だけでも楽に行けるロケーションです。

東京方面から首都高利用なら首都高湾岸線杉田出口からすぐです。

電車利用ならJR根岸線新杉田駅からシーサイドラインに乗り換えて二駅目の鳥浜駅下車です。



鳥浜駅から357号線をまたいでアウトレットパーク側に歩道橋が架かっているので楽にアクセスできます。



歩道橋の先にある赤いビルは横浜ベイサイド・マリーナ・プラザです。

このビルの奥に三井アウトレットパークが広がっています。



リニューアル前は低層の路面店が多かった気がします。外観も南欧をイメージしたようなお洒落な街並という雰囲気でした。

リニューアル後はAブロックのメインのビルが3階建てになり外観はシックな高級感の印象です。テナントエリアが拡大して店舗数も大幅に増加しました。



街区はA~Cブロックに分かれていて一番大きいブロックがAブロックです。

Aブロックの1階のテナントです。冷房がしっかり効いていて涼しい。

2階から3階の吹き抜けです。解放感があふれてます。

Aブロックと通りを挟んで南側にあるのがCブロック(マリンサウス)です。


ヨットハーバーに面するボードウォークが横浜らしさを醸し出してます。

Aブロックの東側にはBブロック(マリンイースト)があります。こちらもハーバーに面していて立体駐車場との間に広い親水公園があります。



クルマだとアウトレットパークの東側の何棟もある立体駐車場を利用する機会が多いはずです。

そこからアウトレットパークに来るまでに目立つのがユニクロパークです。ユニクロとジーユーだけの独立棟で屋上からの眺めもおすすめです。



この建物にはファミリー客に合わせてジャングルジムがあったり建物東側は斜面になっていて広いすべり台にもなってます。

A~Cブロックを回ってみるとアウトドア・キャンプ系のグッズを扱うテナントが多く入っていました。

Aブロック3FにはMontbelやTimberland、Bブロック1FにはLogosの店舗があります。他にもスポーツ系ブランドのテナントも多いですね。

テナントの詳細やフロアマップはアウトレットパークのホームページをご覧ください。

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

バイク専用駐車場はBブロックの横にあります(無料)立体駐車場ではなく平置きで出し入れがスムーズです。


クルマで行くと赤いマリーナプラザの前のT字路を直進して奥の立体駐車場(P2~P4)へ誘導されます。混んでいればどうしても立体駐車場入り口で長い車列が出来てしまいます。


バイクは赤いマリーナプラザのT字路を右折します。
道なりに進むと前方左側(Bブロック横)に先ほどの平置き駐車場が見えます。



この駐車場が混んでいた場合はさらに進んで立体駐車場(P3)の近くのバイク駐車場も利用できます。

自転車はAブロックの周囲に駐輪スペースが複数あって使いやすそうです。

この日は外気温が35℃超! それでもBブロックの2階(フードコートもある)の日陰に入ったら海風が吹き抜けて気持ち良い。

東京湾が見渡せます。くじらの大屋根広場がある場所で風通しが良いんですね。

ヨットハーバーに囲まれて心地良いシーブリーズを感じられるショッピングモールは海に囲まれた神奈川でも唯一ここだけです。

三井アウトレットパークの帰りに寄っておきたいのがここからクルマで5分の横浜南部市場です。

食の専門店街には新鮮な野菜・肉類・魚類が豊富でブランチ南部市場にはスーパーやドラッグストアもあるので日用品も揃ってしまう。

横浜ローカルな南部市場 専門店街は食のアウトレットパーク!?  

横浜南部市場とバイク駐車スペース5年前まで水産・青果の卸売り市場だった横浜市金沢区にある横浜南部市場にスクーターで行ってみました。卸売り市場だった時は ...

続きを見る


日曜・祝日は食の専門店街は午後早めの終了なので要注意。

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-おでかけ駐車場(画像あり), 横浜ベイ 公園・観光地・モール, 横浜市内 モール・大型店舗
-,

Copyright© Donna & Scooter , 2020 All Rights Reserved.