ツーリングでもフィッシングでも使える荒崎海岸と和田長浜の無料バイク駐車場

更新日:

三浦半島のリアス式海岸の景勝地の荒崎海岸。

釣りファンには有名な磯釣りのポイントです。釣りをしない人には長井海の手公園  ソレイユの丘の近くの海岸と言った方が分かりやすいかもしれません。

荒崎海岸の東側には透明度が高い和田長浜のビーチもあります。

三浦半島をバイクでツーリングすると国道134号線をそのまま走って通過してしまうので荒崎も和田長浜もツーリングコースから外れてしまいがちです。今回はこの二か所の概要と駐車場のご紹介です。

荒崎公園無料駐車場

 

横浜市内からは横浜横須賀道路を使い衣笠ICで降ります。
横浜新道の新保土谷ICから衣笠ICまでの所要時間は30分程度です。

衣笠ICと直結している有料の三浦縦貫道を使うと国道134号線に直接出れます。ICから荒崎公園まで20分程度とスムーズに到着できます。バイクは通行料1回260円(Suica,PASMOが使えます)

混雑する海水浴シーズンでなければ衣笠ICを出て一般道利用でも30分程度です。

荒崎公園の入り口手前が駐車場です。

自動二輪は無料で専用駐車スペースがあります。クルマでも有料期間以外の平日は無料です。

この日は平日だったのでバイクもクルマも駐車台数はかなり少なめ。

荒崎海岸と潮風の丘

駐車場が公園に隣接しているのでクーラーボックスや釣り道具を運ぶのも容易です。

陽当たりの良い広場には屋根のあるベンチとテーブルがいくつかあります。
トイレやドリンクの自販機もあります。

右側に見える丘の頂上が潮風の丘です。

 

公園内の歩道は整備されていて磯が見わたせる場所まではサンダルでも歩いて行けます。

一方、磯場は尖った岩が突き出ているのでスニーカーでないととても歩けません。
磯の先端は人気の釣りポイントです。

この磯の背中側にある潮風の丘に行ってみます。
公園の広場に戻り自販機の近くにある階段を上ります。

見晴らしが良い潮風の丘です。直下が海なので開放感が溢れます。

天気が良ければ相模湾の先に浮かぶ伊豆大島が見えます。西の方向は富士山も見渡せます。

この丘にもテーブルとベンチがあってお弁当持ち込みで楽しめそうです。草地なので地面にシートを広げてピクニックも良さそうです。

和田長浜無料駐車場

荒崎公園の駐車場からバイクなら5,6分の距離にあるビーチが和田長浜です。

県営の広い無料駐車場は砂浜の目の前です。トイレもあります。
ビーチまで0分というのもうれしいですね。

砂浜に近いので路上の砂も多めです。バイクは走行注意です。

波のない穏やかな海です。

投げ釣りの人が若干一名いたのですが、寝ていたので釣果は聞けませんでした。

小学生の課外授業でしょうか、カヌーです。波が穏やかな和田長浜らしい風景です。

荒崎海岸は磯釣り、和田長浜は投げ釣りが楽しめます。釣具店・釣りエサ店は国道134号線沿いに数店舗あります。コンビニもこの国道沿いに集中してます。

このエリアで地魚を買うなら長井港にある長井水産直売店がおすすめです。

以上、「ツーリングでもフィッシングでも使える荒崎海岸と和田長浜の無料バイク駐車場」でした。

-おでかけ駐車場(画像あり), スクーターで観光と旅 国内編, 三浦半島・湘南・鎌倉, 県内と横浜郊外 公園・観光地
-, , ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.