クラビの休日 スクーターでぐるっと回ったクラビタウンの風景

更新日:

アオナンのホテルからスクーターで30分のクラビタウン。
ソンテウならクラビタウン行きで終点下車です。ちょっとレトロな雰囲気も漂う歴史ある街並みが広がります。

目の前にビーチが広がり高い崖がそびえるアオナンエリアとは同じクラビでも風景がずいぶん違います。

今回はアオナンからクラビタウンの南端にあるWar Ship Museumを経由して中心部を回ってみた様子をご紹介します。

朝食はタイフードを屋台で待つ時間がなかったのでセブンイレブンでブレッドとコーヒーを購入。早朝は涼しいのでホットコーヒーです。

アオナンを北上してクラビタウンへ

アオナンエリアを出る時は奇妙な形をした岩山や熱帯雨林の森を眺めながら走ります。

4034号線に突き当り右折するとクラビタウン・空港方面です。この道路は片側2車線でも最高速度は時速90キロ。スクーターなので左端のレーンを控えめに70キロくらいで走ってます。

4034号をしばらく走るとクラビタウン方面と空港方面に分かれる交差点です。右折すればそこはクラビタウン入り口です。まずはHM Lanta War Ship Museumへ向かいます。右折してから10分ちょっとで到着です。

HM Lanta War Ship Museum

立派な建物が見えます。クラビ県の行政府の建物です。

ミュージアムはこの建物の敷地内にありました。
正面のゲートに警備員がいます。一旦ここで停止しましたが、特に何か聞かれたりチェックされるわけでもなくスクーターはそのまま通してくれました。

入場料もなければ駐車も無料です。建物の横にバイク駐車エリアがあります。
展示されている海軍の輸送船の前にもスクーターが停められるスペースがあります。どちらにとめても構わないようです。 
展示されているのはこの輸送船と戦闘機、そして銅像です。

ミュージアムの敷地の前は海です。風が少し強かったためかフェンス沿いに設置されているウッドデッキに水しぶきがかかってます。海辺の見晴らしのよい公園という印象です。

行政府の敷地の北側にはピーピー島行のフェリーの桟橋や休憩施設があります。
桟橋に来て待ち時間があればちょっと寄ってみるのも良さそうです。

ミュージアムを後にしてクラビタウンの中心部へ向かいます。
海岸線近くを北に向かって走ります。海側はしばらくローカルな風景です。

クラビタウン市街

この坂道を越えた向こうにビルが立ち並ぶ市街地があります。

直進するとカニの像がある公園の通りです。ここまでのルートはこうなりました。

Aが出発点のアオナンビーチ。Bがミュージアム。Cがカニの像のある公園です。このあたりのバイク駐車エリアはかなり混んでました。紅白に塗られた路肩は駐車禁止です。うっかり停めてしまうと摘発されます。

公園には桟橋もあって小型の遊覧船、レジャーボートやロングテールボートが係留されています。

この公園の駐車エリアにスクーターを停めます。周辺のクルマ駐車スペースは混みあっていて、駐車スペース以外は路肩が赤白のラインの駐車禁止エリアです。

公園から中心部を徒歩で回るとランドマーク的な交差点にぶつかりました。
クロマニヨン交差点です。

交差点の脇にある店がタイでタピオカミルクティの店舗をたくさん出しているMoma's Bubble Tea Bar(能力)です。

ここで一服してもいいしグループなら待ち合わせ場所にも使えそうです。

ただし暑い日はやはり涼しい場所で待ち合わせですね。同じブロックにあるVogue Shopping Centerです。

クラビタウンのショッピングモールです。規模は小さいですがテナントもコンパクトなので1階から3階までどんな商品が売られているのか見て回るのも面白いです。

すぐ近くには生鮮品のマーケットもあります。タイのローカルのマーケットなので価格も安いですね。

公園にあった郵便ポスト。タイでも見かけることが少ないので思わず一枚。

白いヤマハN-Maxチーム

自分のスクーターに戻るまえに見かけたヤマハのN-Max。ナンバープレートは見事に7揃い。

7が好まれるのはどの国も一緒かと思いきや、警察のスクーターでした。
周囲には同じN-Maxが3台。車体には「POLICE」と書かれていて警官がかぶるヘルメットがシートの上に。

 

ここは警察署というか交番の前でした。

カニの像のある公園を後にして、少しだけ遠回りになりますが、クラビのバスターミナルに寄ってから帰ります。

長距離バスの拠点 クラビバスターミナル


公園から10分くらい空港方面に走ればバスターミナルです。クラビタウンの中心部からは少し離れていますがクラビと各地を結ぶ幹線道路の4号線に近い場所です。送迎のクルマやバイクタクシーが行き交います。

構内のチケット売り場の前にはバンコク行きをはじめとして他のローカル都市向かうバスの大きな時刻表が掲示してあります。

 

どのバスも2階建ての大型バスです。

バスターミナルを見学したのでアオナンビーチに戻ります。

下のルートはクラビタウンからバスターミナル経由でアオナンビーチに帰るルートです。
Aがクラビタウンのカニの像。Bがバスターミナル。Cがアオナンビーチの位置です。

平日にクラビタウンを回ってみましたが、もう一度週末の夜に来る予定です。そうです、ナイトマーケットです。

追記。後日訪れたナイトマーケットの様子はこちらです。

クラビの休日 週末の夜はナイトマーケットも楽しい 

クラビの週末で見逃せないイベントがナイトマーケットです。クラビタウンのヴォーグデパート(Vogue Shopping Center)の横です。グーグル ...

続きを見る

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-スクーターで観光と旅 海外編, タイ・クラビ 2019
-, ,

Copyright© Donna & Scooter , 2020 All Rights Reserved.