桜木町・関内エリアで安心してバイクを停められる公共駐車場

更新日:

横浜ベイエリアで大きなイベントがあると交通規制になることがよくあります。横浜マラソンや国際仮装行列、トライアスロンなどは主要な通りが規制されます。

赤レンガパークや大さん橋、象の鼻パークといった無料で便利なバイク駐輪エリアも交通規制に阻まれて自由にバイクを出せなくなったりします。

そんな時は公共駐車場が便利です。ベイエリアには横浜市馬車道地下駐車場とみなとみらい公共駐車場があります。両方とも交通規制で入出庫が制限されることはほとんどありません。
地下で有人管理室があるので無人の屋外駐車場と比べたら安心度も違います。

今回は馬車道地下駐車場をご紹介します。桜木町駅から馬車道方面に向かい弁天橋を渡ってすぐ左手に入り口があります。


みなとみらい公共駐車場はこちらをご覧ください。

みなとみらいの二輪公共駐車場 

天気の良い週末のみなとみらいはクルマが集中して駐車場がどこも満車です。空き待ちの渋滞も発生してしまうくらいです。バイクでもGWや夏休みは屋外の無料駐車 ...

続きを見る

 

馬車道駐車場は赤レンガ倉庫周辺や関内駅周辺も徒歩圏内です。

入口は本町通りとアイランドタワーのクルマ寄せ側の二か所あります。
これは本町通り側入り口です。桜木町方面から馬車道に向かう時に弁天橋を渡ったらすぐ左あるこのスロープが入り口です。うっかり通りすぎてしまったら次の信号を左折するとアイランドタワー側の入口が見えるのでそこから入れます。

出口スロープはこの入り口のすぐ先です。来た方向と同じ方向に出ることになります。

横断歩道の脇に駐車場に出入りする歩行者用通路があります。歩行者用通路は合計三か所です。

 

場内の地下1階の様子です。二輪駐車エリアは管理室の目の前です。
左側の窓が管理室です。
バイクを停めたら管理室に声をかけて駐車券を貰います。係りの人が出てきてナンバーを控えてから駐車券を渡してくれます。

右側の精算機はクルマ用です。バイクは管理室に駐車券を渡して精算してしまうので精算機は使いません。クルマ用の精算機のゲートバーの左側を抜けて出口のスロープを上ります。

バイクは125cc超の自動二輪のみです。場所柄、クルマは満車になることも多く、国際仮装パレードが開催されていたこの日も満車表示が出ていました。それでもバイクエリアは余裕があります。意外にもバイクが満車になることはほとんどないそうです。

横浜市馬車道駐車場利用料金
(2019年5月現在) 
クルマ 200台 
    07 : 00 ~ 24:00 15分100円
    00 : 00 ~ 07 : 00 30分100円
    一日上限1300円(平日休日同料金)
バイク 25台 
    30分50円 
    一日上限800円

クルマは1時間で400円、24時間最大1300円で周辺の一般駐車場と比べても安い料金設定です。関内エリアの一般駐車場は1時間600円くらいはします。
入庫も出庫も楽でコンパクト。お得な公共駐車場という印象です。

以上、「桜木町・関内エリアで自動二輪を安心して停められる公共駐車場」でした。

-おでかけ駐車場(画像あり), 横浜ベイ 公園・観光地・モール
-, ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.