大さん橋でも山下ふ頭でも大黒ふ頭でも大型客船が見れた横浜港

投稿日:


令和元年5月5日子供の日。横浜ベイエリアも好天に恵まれてファミリーや外国人観光客が押し寄せてます。気候が良くて芝生に寝転ぶと眠たくなってしまうくらいの山下公園。
公園のあちこちで屋外イベントも開催されていてこの混みようです。

GWも終盤のこの日は横浜港に豪華客船が3隻接岸してます。夕方には客船の出航と晴れやかな歓送風景まで見れました。今回は大さん橋から大黒ふ頭まで接岸していた客船を主にご紹介します。

大さん橋接岸
コスタ・ネオロマンチカ
Costa neo Romantica

イタリア船籍の客船コスタ・ネオロマンチカです。5万7千トンクラスの客船で飛鳥Ⅱより少し大きい程度ですが乗客定員は1600名近く。飛鳥Ⅱよりも倍近い乗客定員です。晴海ふ頭発着がメインのクルーズ船です。

三本の垂直に立ち上がった黄色い煙突が特徴的です。サイドには「C」です。

バルコニー付きの客室は船首付近です。船尾はすっきりしてます。

乗船客のボーディングの様子です。大型客船だと自走式ボーディングブリッジが客船のメインデッキに連結され大さん橋2階から乗船ですが、1階から直接乗り込める入り口があるんですね。

コスタネオロマンチカ56%大割引|激安4.7万TV放映~東京・神戸 19年金沢・福岡・舞鶴発着予約殺到。クルーズ専門会社ベストワンクルーズ最安値予約。 best1cruise.com/オンライン予約/電話予約も安心

山下ふ頭
ノルウェイジャン・ジュエル
Norwegian Jewel

山下ふ頭に停泊する機会が多いのがノルウェージャン・ジュエル。
総トン数は9万3千トンを超え、乗客定員は2,400近くもある豪華大型客船です。
乗客定員数は飛鳥Ⅱの3倍近くもあります。

2018年内装が改装されてシックで高級感をイメージしたインテリアになってきたようです。
船首から描かれる両脇のポップでカラフルなペイントはノルウェージャン共通で目立って特徴的なペイントです。

山下公園の芝生で寝転んでいても戦前に建造された往年の貨客船氷川丸と21世紀に建造された現代の豪華客船の両方が自然と視野に入ります。

タグボートが待ち構えてます。出港予定時間を10分過ぎてもまだ離岸していません。

時間通り離岸なら港内を自力航行する様子を遊覧船マリーンシャトルから撮ることが出来たのですが残念ながら遊覧船が山下公園桟橋に着いたら離岸しました。


大黒ふ頭
クイーン・エリザベス
Queen Eizabeth

この日一番注目されたのはやはりクィーン・エリザベスです。
総トン数は9万トンを超え、乗客定員は約2,100名。

大黒ふ頭接岸なので大さん橋からも山下公園からも肉眼では良く見えません。現在はベイブリッジのスカイウォークが再開され大型客船が停泊する週末のみ無料で開放されます。この時はベイブリッジの高さから見下ろすことができます。

今回はマリーンシャトルから見てみます。山下公園を出発して5分も経つとベイブリッジとクイーンエリザベスが目の前に見えてきます。

カラーリングがシックで伝統を感じさせます。この配色はにっぽん丸や氷川丸とも似ています。

これだけ大きなクィーンエリザベスよりさらに大きい10数万トンクラスの客船も接岸するのが大黒ふ頭です。

クルーズ専門旅行会社

以上、横浜港内に停泊する3隻の豪華客船を回ってみました。乗船したマリーンシャトルは山下公園の氷川丸のすぐ隣に乗り場があります。シーバス乗り場と並んでいて休日はチケット窓口も結構混んでます。

3月末から6月第一週にかけて横浜ではガーデンネックレス横浜2019が開催されていて山下公園をはじめ観光地各地が季節の花で彩られます。山下公園では多くの造園家が趣向を凝らした出展をしています。

あの有名なホテルニューグランドの中庭もみどころです。公園を挟んでちょうど氷川丸の後ろ側にある重厚なホテルです。

歴史ある建物の中庭がとってもオシャレです。

以上、「大さん橋でも山下ふ頭でも大黒ふ頭でも大型客船が見れた横浜港」でした。

6月までの横浜港の客船入港カレンダーはこちらをどうぞ。


-スクーターで観光と旅 国内編, 横浜ベイエリア・東京湾

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.