みなとみらいの二輪公共駐車場 

更新日:


天気の良い週末のみなとみらいはクルマが集中して駐車場がどこも満車です。空き待ちの渋滞も発生してしまうくらいです。

バイクでもGWや夏休みは屋外の無料駐車場やショッピングモールの駐車場も満車になることもあります。このエリアで比較的穴場なのが公共駐車場です。バイクは一時間100円の料金設定です。

ベイエリアで同様のバイク料金の駐車場は他に山下公園駐車場、山下町地下駐車場、馬車道駐車場などがあります。今回はみなとみらい駐車場へのアクセス、駐車システムをご紹介します。

みなとみらい公共駐車場の入口はパシフィコ横浜に接して左右に二か所(赤丸)です。バイクの入庫は左側の入口だけです。入口へのアクセスはグーグルマップが参考になります。

グーグルマップ上の二輪駐車場の位置が実際の入口よりも手前に表示されてます。

実際に走ってみてみなとみらい駐車場へのアクセスを確認してみます。パシフィコ横浜の西側は数年前から大規模工事中で地図によっては工事前の道路が表示されていたりします。
臨港パーク入り口交差点からとちのき通りに入ります。右手に見える二階建ての臨港パーク駐車場の建物の角を右折します。

すると一本道です。左側が臨港パーク駐車場、右側はパシフィコ横浜ノースと横浜ベイコート倶楽部の建設現場です。建機が並んでいて物々しいです。(2019年4月現在)

正面に駐車場入り口が見えてきました。右側はパシフィコ横浜の搬入口です。
ただ駐車場入り口に来てみたら「満車」の立て看板が。

よく見たら「満車」はクルマだけでバイクは「空車」でした。警備スタッフが立て看板の脇を通って入庫するよう誘導してくれました。

ここから下りで地下1階の駐車場入口です。発券機とバーがあるレーンが左右に並んでいます。

バイクは左側レーンです。駐車券を受け取らずに壁とバーのすき間を抜けます。

直進するとすぐ左側にバイク駐車エリアがあります。想像していたより広くてバイクの車間も余裕があります。

他の駐車場と同じくチェーンを前輪に通してロックするタイプです。
少し違うのは前輪を挟んで固定するバイクホルダースタンド機構が付いていることです。

前輪を乗せるとスチールのカバーがタイヤをホールドします。バーグマン200を乗せてみたらサイドスタンドもリヤスタンドも不要で直立します。

説明にはサイドスタンドを立てておくと出庫時に前輪を引き抜いた時の転倒予防になると書かれてます。

ただこのシステムは前輪がまっすぐ固定されるのでハンドルを曲げるハンドルロックができません。そのかわり精算機で暗唱番号を設定してチェーンをロックすることができます。設定すれば他人が勝手に精算してチェーンを外すことはできません。

周囲のバイクを見回すと前輪をホルダーにのせずにチェーンだけ通してハンドルロックをしているバイクもありました。

駐車エリアにある精算機で暗証番号設定ができます。

二輪駐車場のすぐ先に地上に上がるエレベーターと階段があります。
地下一階から屋上に出てみます。

パシフィコ横浜の海に面したデッキに出れました。後ろはレストランで目の前が臨港パークと横浜港です。

パシフィコ横浜や臨港パークに行くならとても便利な駐車場です。

バイク駐車料金(原付可) 
1時間 100円 
一日最大850円(当日限り)
営業時間 7:00 ~ 24:00 
( 二輪は時間外の入庫・出庫不可)   
収容台数  44台
入庫は「展示ホール北」入口
出庫は「プラザ」出口

クルマ駐車料金
7:00 ~ 24:00 
  30分270円 1時間540円
  平日最大料金 1,350円
  休日最大料金 1,850円
00 : 00 ~ 07 : 00* 
  30分130円 1時間260円
*この時間帯は出庫のみ可
 最大料金設定なし
 7時間利用なら1,820円


屋外でも良いのであれば臨港パークの無料駐輪場を使えます。こちらはいつも混んでいますが道路わきなので気軽に使えます。

よこはま臨港パークにも無料バイク駐車場

臨港パークはベイエリアでもっとも広い緑地。週末にはファミリーやカップルに人気の静かな緑地広場です。 赤レンガ倉庫や山下公園も良いのですが、週末はイベン ...

続きを見る

以上、「みなとみらいの二輪公共駐車場」でした。


-おでかけ駐車場(画像あり), 横浜ベイエリア 人気の公園・観光地・買い物, 横浜市内 公共施設・大型病院 
-, , ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.