みなとみらいの全長1.5キロのイルミネーションを端から端まで歩いてみた

更新日:


夜の街にLEDイルミネーションが輝く季節になってきました。

昨年の横浜みなとみらいはグランモール公園のイルミネーションが大人気でした。



クリスマスシーズンに突入するとあちこちのモールや施設に飾られるクリスマスデコレーションも注目です。

グランモール公園とドッグヤードガーデンのイルミネーションの華やかさは際立っています。今年は人気のイルミネーションがなんと横浜駅東口までつながりました。

みなとみらい21グランモール公園イルミネーション実行委員会が主催する
「ヨコハマミライト ~みらいを照らす、光のまち~」というイベントなんです。
(点灯時間は16:00~23:00 開催期間は2019年の2月17日まで)主催者HPはこちら。イベントHP

HPには全長約1.5キロもの長さのイルミネーションと書かれています。
普段、みなとみらいに電車で行くときは横浜駅でみなとみらい線に乗り換え、みなとみらい駅で降りるか、JR根岸線の桜木町下車です。
観光ならなおさら横浜駅東口からドッグヤードまで歩くことはほとんどありません。

グーグルマップでスタート地点を横浜駅東口に設定してゴール地点をドッグヤード横のグランモール公園円形広場にしてみると徒歩でグランモール公園を経由するコースが表示されません。そこでイルミネーションがどのようにつながっているのか実際に歩くことにしました。



出発は横浜駅東口のそごう横浜店と横浜スカイビルの間にある「星降るテラス」です。
ビルの谷間にあるテラスです。「星」の大きなオブジェも輝いていて出だしからワクワクさせてくれます。


オブジェの上にはなにもない空間だと思っていたらそこにもLEDが吊るされていて点灯する仕組みになってました。
左が点灯する前で右が点灯中です。

このテラスの先端です。



ここからそごうの南側を通りヨコハマベイクォーターにつながるかもめ橋にもイルミネーションが施されています。
みなとみらいまでのイルミネーションは「はまみらいウォーク」を通って新高島方面に向かって設置されています。
そごうと横浜スカイビルエリアからみなとみらいエリアをつなぐ回廊がはまみらいウォークです。



回廊全体が青と紫のイルミネーションに包まれたような。
この回廊は日産本社ビルの中を歩いて新高島駅に抜けることができます。

左手のガラス張りの広い吹き抜けは日産の高級車やビンテージカー、フォーミュラーカーまで見れる日産グローバル本社ギャラリーです。
この日も気になるクルマが大量展示されてます。

今日はギャラリーは素通りです。
通路を抜けると新高島駅方面への歩道橋です。この歩道橋もブルーのイルミネーションがあるので迷わずにみなとみらい方面に行くことができます。ここまではグーグルマップで示されたコースと一緒ですがここからは地上に設置された歩行者専用の通路です。
グーグルマップでは表示されない歩行者用通路です。新高島駅から大通りを通らずにグランモール公園へショートカットです。



通路左右のフェンスにもブルーのイルミネーションです。



途中の大通りは歩道橋を渡りますがエレベーターがあるので階段を上る必要はありません。イルミネーションがグランモール公園方面にまで伸びているのがわかります。
エレベーターを降りて振り返ると新高島駅からイルミネーションが誘導灯のように連なっています。



すぐ先がグランモール公園の新高島側の入り口です。



公園といっても左右に緑が多くて長さ600メートルくらいの歩行者用の大通りです。

TSUTAYAの手前まで歩くと遠くにクイーンズスクエアのビルが見えます。



マークイズの前のスロープも見事なイルミネーションです。



ちなみに同じ位置からのスロープの昼間の画像です。すっかり紅葉していて舗道には落ち葉も目立ちます。



日が暮れてイルミネーションが点灯すると赤茶けた木々が見えなくなって別世界です。

マークイズの正面の広場も昼間はすっかり晩秋の様相ですが、夜は幻想的な公園に変身です。



この場所も昼と夜とでは全く違います。背景のクイーンズスクエアのビルの外壁も夜は白黒が反転してます。

木に近づいてみるとブルー・ホワイト・ゴールドのLEDイルミネーションの組み合わせだとわかります。



マークイズを通り過ぎるとクイーンズスクエアとランドマークタワーの間にあるヨーヨー公園になります。
この公園のオブジェも昼間は緑に囲まれているのですが夜は光に包まれて雰囲気がかなり違います。



ランドマークタワーのオフィスの照明もイルミネーションに溶け込んでます。



いよいよコースの終点に近づきました。
幻想的な風景のせいか、横浜駅東口のスタート地点からここまであっという間だったような気もします。



グランモール公園円形広場では明るいポール照明が客席を照らしています。

円形広場の向かい側が終点のドッグヤードガーデンです。
初めて訪れたらしい外国人観光客からは感嘆の声が聞こえてきます。





ドッグヤードガーデンも昼と夜では別世界に変身です。
昼間だと石積みのドッグヤードの歴史を感じる場所が、夜には神秘的とも言える光に包まれる場所になります。

ドッグヤードガーデンの底から直接アクセスできる穴場的な飲食店街があります。石壁には出入口があって内部に入るとそこは飲食店が軒を並べる「みらい横丁」です。


ランドマークタワーのB1F・B2Fにあたります。もちろんランドマークタワー内部のメインの通りからアクセスできます。
観光客が多いエリアの中では比較的空いているので場所を知っていると結構使えます。みらい横丁

バイクでこのイルミネーションを眺めたいという場合はMMテラスの自転車・バイク駐輪場が便利です。
イルミネーションを楽しむ遅めの時間なら混雑していないかも知れません。
駐輪場の詳細はこちらをどうぞ。

注目のみなとみらいMMテラス スクーターでも行ける

みなとみらい地区ではまだ新しいレストラン街のMMテラス。みなとみらい駅にも近いのに、このエリアでは少ないコスパなランチを食べれる場所といえばここです。 ...

続きを見る


グランモール公園のイルミネーションが左右に見渡せるロケーションなので、MMテラスのテナントの飲食店からの眺めも期待できます。


以上、「みなとみらいの全長1.5キロのイルミネーションを端から端まで歩いてみた」でした。


-スクーターで観光と旅 国内編, 横浜ベイエリア・東京湾
-, , ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.