100円ショップで購入 キャンプで使う調味料・シーズニング 

更新日:

何気なく100円ショップに寄ってみると気になる商品がいっぱい。
店に入ってしまうと予定外のものをたくさん欲しくなって買ってしまった経験、ありますよね(?)

最近もキャンプ用の小さな調理器を探しにダイソーに行ってみたところ、調理器でなく調味料をたくさん買い込んでしまいました。
そこで買い込んでしまった100円ショップの調味料類やスーパーで買った食材も含めて、
実際にキャンプツーリングで役立ったものや買わなくても良かったものをご紹介します。
(バイクなので積載量が問題になります。クルマなら買っておいても良いものもあります)

100円ショップで買った調味料類一覧

この写真の調味料や食品は100円ショップのダイソーで購入したものです。
(まとめ買いすると不思議なもので自宅にあるのにまた同じものを買っていたりします)

100円ショップ買ってそのままキャンプで使えたもの

・ドライパセリ
・塩コショウ
・ガーリック
・ケチャップスティック
・タルタルソーススティック
・マスタード
・S&Bの簡単調味料(近所のスーパーで購入)

封を開けても賞味期間が長い調味料か、少量包装で使い切りタイプの調味料です。
スティックタイプのソースなどは料理に応じて数本だけ持っていけば良いので荷物になりません。
ガーリックは瓶入りなので密閉されていて長持ちします。

100円ショップで買う必要のなかったもの

・レギュラーコーヒーパック
・キャノーラ油
・オリーブオイル
・ケチャップ小容器入り
・マヨネーズ小容器入り

どれも自宅の食卓かキッチンにあってキャンプ用に買わなくても小分けにして持っていけるものばかりです。
100円ショップのレギュラーコーヒーパックはひとつづつ個別包装されていなかったので封を開けたら使い切る必要があります。
スーパーにある3~4百円のパックなら20パック位入っているし個別包装。キャンプには数パックだけ取り出して持っていけばOK。

液体系のソースや醤油などは下の容器に小分けにして持ち運べます。(2個入りで100円)

100円ショップで売られている小型瓶入りの油や醤油は容量が少ないので価格は割高ですね。

ケチャップやマヨネーズといった調味料も100円ショップで4個入り100円で販売されている小分け容器が便利です。

丸い容器ではなく積み重ねもできるのでクーラーボックスに入れても無駄に場所を取りません。
100円ショップで買ったキャンプ関連用品はこちらをどうぞ。

100円ショップで購入 キャンプ関連小物類

前回、100円ショップで購入したキャンプに使える調味料やシーズニングをご紹介しました。 今回は100円ショップで購入してみたキャンプ関連グッズをご紹介 ...

続きを見る

買ってしまったけど普通に自宅でもキャンプでも使えるもの

・レモン果汁
・棒ラーメン

この二つは買ってしまっても普通に自宅でも使えますね。

スーパーで購入したキャンプ用の調味料・食材

次に100円ショップでなくて地元のスーパーで購入した調味料やレトルト・インスタント食品です。

瓶入りのハーブソルトです。調理の時に必要な分だけ肉類に振りかけます。
小袋に入った各種のソルトも100円ショップで売られていますが、香料を自分でガリガリと削ると香ばしくてキャンプ調味料です。

ブレンディポーションコーヒー(スーパーで200円くらい)
携帯用のアイスコーヒー濃縮パックです。水で薄めて氷を入れればあっという間にアイスコーヒーの出来上がりです。
キャンプには2~3個持っていくだけです。

ガムシロップの容器並みの小ささなので場所をとりません。
時間があればレギュラーコーヒーをドリップして冷ましてから氷を入れて作るのもいいですね。

サトウのごはん以外は、100円ショップで購入したみたレトルト食品と棒ラーメンです。
おかゆとご飯は一種類づつ持っていきます。棒ラーメンも簡単に調理できるので非常食にもなります。
カップラーメンも捨て難いのですが、スクーターだとカップ自体が大きいしとゴミになるので棒ラーメンです。

一泊二日のソロキャンプなら3食分の粉末調味料やインスタント食品、レトルト食品がひとつのタッパーに収まります。

以上、「100円ショップで購入 キャンプで使う調味料・シーズニング」でした。

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-アウトドア・フィッシング, キャンプ・アウトドア用品
-, ,

Copyright© Donna & Scooter , 2020 All Rights Reserved.