100円ショップで購入 キャンプ関連小物類

更新日:

前回、100円ショップで購入したキャンプに使える調味料やシーズニングをご紹介しました。
今回は100円ショップで購入してみたキャンプ関連グッズをご紹介します。
使ってみて良かったものや買う必要のなかったものもあります。

100円ショップで購入したキャンプ関連用品

こちらはダイソーで購入したものです。
キャンプに便利な小型の千切り器と小型ヘラです。

食材を調達するスタイルにもよりますが、JAの直売店や道の駅で野菜を調達することが多いので店に行ってみないとどんな野菜があるのかわかりません。
千切り器があればたいていの野菜をサラダにできます。(ミニ千切りですが受け皿もあって自宅で使える大きさです)
ヘラは小さなフライパンに合う小型のものです。

バイクでキャンプならもっと小さいスライサーがありました。(キャンドゥで購入)
真ん中の白いスライサーです。おろし器とピーラーと1台3役です。
丸い穴はパスタ一人前の大きさです。

重宝するミニタッパー

4個入りで100円のダイソーのミニタッパーです。
キャンプに行く前に自宅でショウガやにんにくスライスなど少量の薬味を用意して持って行きたい時に便利です。
万能ねぎを刻んでおいたり玉ネギのみじん切りを入れておくとか。いろいろ使えます。

ケチャップやマヨネーズを使う分だけ小分けにして入れることもできます。

大きさはタバコの箱と同じくらい小さいくて重ねられるのでクーラーの中に場所をとらずに冷蔵保管できます。
ミニボトルには液体系の調味料を入れて使ってます。


お酒はプラスチック製ボトルに詰め替えて持って行ける?

日本酒・焼酎・ワイン・ウイスキー・ビール・発泡酒などキャンプ場でたしなむお酒も料理に合わせて持って行きたいものです。

クルマなら好きなお酒を瓶やペットボトルとか紙パック入り容器をそのまま積み込めます。
バイクだと1.8リットル容器は重すぎ。それに空いた瓶を持ち帰るのも荷物になるだけです。

キャンプ地の近くのスーパーでお酒を買うのが手っ取り早いのですが、小さい容器入りのお酒は銘柄が限定されます。

いづれにしても小さい容器のものは価格が割高です。

好きなお酒もキャンプ用に小分けにして持って行きたい!と思って以前にダイソーで
購入したのがスリムなボトルです。

一つの容量は350mlです。サントリーのウイスキー角瓶が一本700mlなのでちょうど角瓶が半分入ります。

でもこういうプラスチック製のボトルはお酒には不向きでした。

プラスチック製品はお酒の味が変わってしまうのと、プラスチックとアルコールの化学反応でひび割れしてしまうものもあるようです。
(販売されている焼酎やウイスキーのペットボトルは普通のペットボトルとは違い特殊なコーティングがされています)

お酒用の容器はステンレス製がお手頃価格

好きなお酒を小分けにしてキャンプに持って行くにはやっぱりスキットルが似合います。
お酒を注ぐ小さなじょうごも付いてます。100円ショップでは買えない製品です。

voocye フラスコ スキットル 8オンス 220ml ステンレス製 ウイスキー アルコール 携帯 ボトル

新品価格
¥1,098から
(2018/8/29 14:52時点)

ハイキング・登山に向いたスキットルは軽量で容量もソロキャンプに丁度よいくらい。

日本酒や焼酎ならもう少し容量の多い容器が欲しいところ。
いつも使っているのはこのくらいの容量のステンレスボトルです。

RicoRich 520ml スポーツボトル ステンレス鋼 水筒 保温 2重 真空断熱 ダブルステンレスボトル  シルバー (RRWB88-SL)

新品価格
¥1,199から
(2018/8/29 14:48時点)

真空断熱なので氷を入れておけば長時間冷やせて冬は熱い飲み物を保温できて季節によっていろいろな用途に使えそうです。

ナイフ・フォークセット

木製の柄の部分がアウトドアに合いそうなので買ってしまいました。
使っていないナイフやフォークはキッチンに余っていればあえて買う必要はありませんね。

ガスコンロシートよりアルミホイル

表面がアルミ蒸着のガスコンロシート。
サイズが大きいのでハサミでカットして調理テーブルに敷いて使ってみました。

油が跳ねない料理なら繰り返し使えそうです。
でも小さなコッヘル類で焼きもの、炒めものをするとどうしても油がテーブルの上に飛び散ります。

油がこびりついたシートはけっこうなゴミになります。
ここはアルミホイルを敷いた方が後片付けが楽です。
むき出しのカセットボンベも油が付くのでホイルを巻いておいて撤収時に剥がせば汚れません。

丸型のコルク鍋敷き

思ったより厚さもあってしっかりしています。20センチフライパンと同じくらいの大きさです。
熱いコッヘルでも鍋でも安心してテーブルやクーラーの上に置けます。

小型の香取線香入れ(左側)

カバーがあって深さもあります。
多少風が吹いても中の灰が飛び散りにくいところがポイントです。
(右側の香取線香入れはホームセンターで購入したぶら下げタイプです。
内側は線香一巻きをしっかり固定できる構造で歩くならグッドです。300円くらい)

点火棒が90度曲がるライター

他にも100円ショップの商品で良かったのが下の写真の真ん中の緑色の100円ライター。
火起こしが必要なら左の黄色のチャッカマンタイプ(300円位)が便利ですが、このライターは点火棒が90度曲がります。
普通のライターで香取線香に火をつけようとするとライター自体が熱くなりますが、これなら大丈夫。

右の小さいトングも100円です。

以上、「100円ショップで購入 キャンプ関連小物類」でした。

100円ショップで購入した調味料やレトルト食品についてはこちらをどうぞ。

100円ショップで購入 キャンプで使う調味料・シーズニング 

何気なく100円ショップに寄ってみると気になる商品がいっぱい。 店に入ってしまうと予定外のものをたくさん欲しくなって買ってしまった経験、ありますよね( ...

続きを見る

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-アウトドア・フィッシング, キャンプ・アウトドア用品
-, ,

Copyright© Donna & Scooter , 2020 All Rights Reserved.