キャンプ用品 使いやすいテーブル・チェア 1名~4名用

更新日:


キャンプで使い易いテーブルやチェアー

アウトドア料理を楽しんだりみんなでワイワイと屋外で盛り上がるのに欠かせないのはテーブルとイスです。
クルマでキャンプなら4、5千円程度で購入できる折りたたみテーブルが各種販売されています。
天板サイズはどれも幅1200mmx奥行600mmくらいあるのでゆったりできますね。

天板の材質は化粧板やアルミです。脚はアルミ製です。軽量で耐荷重も十分なので安心してくつろげます。
ここに掲載した商品は天板の高さが3段階に調整できる折り畳みテーブルです。

DesertFox アウトドア 折りたたみ テーブル 120×60×(55-62-70) cm 3WAY 自由に高さ調整可能 ピクニック レジャー キャンプ 用

ディレクターチェアなど座面がある程度高いイスならテーブルの高さ700mmで問題ありませんが人気があるヘノリックスタイプのチェアーは座面が低いので700mmは高すぎます。
高さが550mmなら座面が少し低いチェアーでも使えます。

バイクでは残念ながらこのサイズのテーブルを積むことができません。
ソロか二名のキャンプなら天板のサイズは半分程度で十分なはずです。

バイクに積載できるテーブルを探してみました。

バイクに積めるテーブル

定番のアルミ製アウトドアテーブルのロールテーブルです。
収納時はアルミの脚も天板もたたむことができるのでとってもコンパクト。

バイクだけじゃなくてクルマキャンプでも人気の一品です。こちらのロールテーブルはSとMの2サイズあります。
詳細はリンク先で価格と画像を確認してみてください。
SとMのサイズの違いを比較しながら選べます。

Sサイズだと天板は幅400mmx奥行350mmでA3サイズより少し広い。A4ノート二冊分よりも若干広いというサイズです。
大皿2枚は乗りません。ソロキャンプに使えるサイズです。

高さはこのタイプのテーブルの標準的な高さの300mmです。他メーカーでも300~350mmです。
重さは900グラム程度と軽量で収納サイズは長さが400mmなのでコンパクトです。

Mサイズだと幅565mmx奥行410mmもあります。大皿を2枚にグラスも置けます。
高さが400mmあるのでイスの横に置けば体を起こさずに使えます。
SもMどちらも収納袋に入れるとコンパクトなのは同じです。

おススメとしては同じMサイズの2台買いです。(サイズが違うと高さも違います)
大人数のキャンプならクルマに2台積んで現地でテーブルを横並びにすると広いファミリー用テーブルになります。

バイクでソロキャンプならMサイズ1台です。
バイク2台で行くなら1台づつ積載して現地で横並びにするのもよさそうです。

収納サイズはパネルの長さと同じ565mmです。収納袋の幅は変らずスマートです。
それでも600mm以下なので大型バッグにはそのまま入ります。

上記と同タイプのロールテーブルです。アルミながら天板の色がホワイトなのが優しい印象です。
上のタイプのサイズでいうとSに近いサイズです。

アウトドアテーブル Eletorot アルミ ロールテーブル ケース付 耐荷重30KG キャンプ用 折りたたみ式

新品価格
¥1,799から
(2018/6/12 13:07時点)


高さは320mm。収納時の重量はたった862グラム!

高さ100mm程度のロールテーブルもいろいろあります。重さ700グラムという軽量なのはこちらです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式

新品価格
¥1,443から
(2018/6/12 14:14時点)


天板はA3サイズ程度です。シートとクッションを敷いて地面に座ってくつろぐスタイルならローテーブルが使いやすいですね。シートの上に料理を置いてしまえば大きなテーブル自体不要です。むしろイスに座ったままだと使いづらい高さです。
収納サイズが小さくて軽いのでバイクはもちろん徒歩でもリュックに入るサイズです。

チェアーに座った時のテーブルの高さ

チェアーとテーブルの高さが合わないと調理するのも食べるのも姿勢が合わないので使いづらいんですね。
スチールパイプのディレクターチェアなどはファミリーキャンプ向けのテーブル(高さ600mm~700mm)にピッタリです。
バイクでキャンプだとディレクターチェアは大きすぎるのでアルミ製の脚で小さく収納できるヘリノックスのチェアーが大人気。

普通のイスだと腰に上半身の重さを感じます。
ヘノリックスは簡単な構造なのに腰から下が包み込まれるというか、上半身の重さが腰ではなくて背中から太ももまで分散される感じで楽なんです。座ると立ち上がるのが面倒になるというコメントもうなずけます。

Helinox(ヘリノックス) タクティカルチェア 19755001


このタイプのチェアーだと座面が低くなるのでファミリーキャンプ向けのテーブルの高さと合いません。
アルミ製のロールテーブルは高さが35センチ~40センチ程度なのでヘリノックスタイプのチェアにはちょうど良い高さになってます。ヘリノックスタイプは人気なので多くのメーカーが類似品を販売しています。


ヘリノックス以外のブランドだと布地の耐久性やパーツの強度が少し心配になりますが、お買い得感が出る価格です。
記載されている耐荷重は十分です。このタイプの弱点は「ねじれ」かもしれません。
脚は細いアルミパイプです。座ったまま後ろを向くと脚も一緒にねじれてしまい不安定になります。

ツーリングキャンプ以外でも使えるコンパクトチェアー

積載する荷物は極力少なくしたいのがバイクでのツーリングキャンプ。
特にソロキャンプならテーブルもローテーブル一つだけ。
グランドシートの上にクッションを置いて胡坐をかくスタイルなら荷物はグンと減らせます。
(テーブルやチェアーを組み立てる手間もかかりません)

キャンプでイスを使わないスタイルでもこの小さなチェアーはあちこちで使えます。
ツーリングの合間に駐車場で休憩したり、峠の道路わきで景色を撮影したり、イベントや花火大会で座って待つ時に便利なのがこのタイプのチェアーです。

YOU 改良版 耐荷重150kg アウトドアチェア 折りたたみコンパクト イス 椅子 軽量 専用ケース付き ソロキャンプ

重量は400グラムしかないのに耐荷重150キロも。
折りたたむだけで収納時サイズは長さ360mmです。
これなら荷物を減らしたいツーリングキャンプでも苦になりません。

以上、「使いやすいテーブル・チェア 1名~4名用」でした。

追記. アルミ製テーブルの金属音

アルミロールテーブルや各種チェアーの紹介をしてきましたが、個人的にアルミテーブルで唯一気になっていたのが音です。

アルミだと何か硬いものを置くたびに音が出ます。「カン」とか「ガシャ」と鳴ります。
金属なのでどうしようもないですが、夜間、静かなキャンプサイトでガシャガシャと音が聴こえれば気になります。

以前、「すのこ」でテーブルを自作しました。今もキャンプで使っています。すのこの板の素材は安価なバルサです。
バルサだと硬いものを置いても甲高い金属音はしないのが良いところです。

「すのこ」を利用した自作テーブルの記事はこちらです。

キャンプ用品 すのこ板をメインテーブルにしてみた

キャンプ場に到着してから撤収までお世話になるテーブルとイス。 クルマでキャンプなら折りたたみテーブルと人数分のディレクターチェアをセットにしてラゲージ ...

続きを見る

以上、「使いやすいテーブル・チェア 1名~4名用」でした。

 


-キャンプ・アウトドア, キャンプ・アウトドア用品
-, ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.