ウインドサーフィンW杯 横須賀大会 バイク無料駐車場あり

更新日:


ANA ウインドサーフィンワールカップ横須賀大会が5月10日(木)から開催されてます。
大会初日の悪天候とは打って変わって二日目の今日は気温も上昇。
大会会場手前の国道134号線からも津久井浜の沖でスタートを待つウインドサーファーを見ることができました。

会場に行ってみたら金曜日の平日でも大勢の観覧客です。

こちらは浜辺を埋め尽くすものすごい数のボードやセールです。男女別に分かれた選手待機テントの前です。

開催期間は2018年5月10日(木)~5月15日(火)です。昨年も同じ津久井浜で開催されてPWA(プロフェッショナル・ウインドサーファーズ協会)公認の世界最高峰の大会だそうです。(ずいぶん昔の学生時代にちょこっと乗ってたぐらいでレースとか詳しくありません)

見やすい大型ビジョン

浜辺には大型ビジョンが会場の左右にそれぞれ一基づつ設置されていて肉眼ではわかりにくい沖合を疾走する艇のLIVE映像が見れました。昼間でも画面がくっきりと鮮やかです。

レース中のジャイブの様子までアップで見れます。会場にはスピーカーを通してレースの模様が実況され、同時に解説者がルートをビジョンに表示してくれるので素人でもレース展開がわかります。

浜辺から20倍程度のズームで撮影しても下の写真くらいの見え方です。
裸眼ではどの艇がどの位置なのかはほとんど見分けがつきません。

慣れた人なら双眼鏡でレース展開を追えそうですがやはり素人には大型ビジョンが助かります。

ウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリ

今大会では専用のスマホアプリ「GULLCAST」が無料配信されてます。早速Playストアでインストールしてみました。
スラロームレースの状況がリアルタイムに3D表示されるんです。

各レースを振り返ってみること出来ます。(これは便利)

飲食店 物販ブース

会場には飲食や物販ブースが浜辺に沿って一列に並んでいます。三浦半島グルメフェスと銘打っていて最初から気になってました。横須賀・三浦グルメとワールドグルメのテーマです。海軍カレーもあります。インド料理や各種串焼きとか露店的な楽しさもあります。

その中で「津久井浜ドッグ」なるものを見つけました。すこしチリ系のホットドックにドリトス。
ホットドックのチリソースにドリトスをのっけたんですね。辛さがビールにもぴったし。
大型ビジョンの前にある休憩所でGULLCASTを起動してスマホとビジョンの両方を見ながらレース観戦できちゃいます。

物販で良かったのが大会公式グッズです。大会ロゴ入りのTシャツやサンダル。
どれも数量限定なので気になるグッズは一番で覗いてみたいところです。

物販ブースのはずれにはボードやセール一式も展示してありました。

一式そろえても原付二種スクーターよりかなり安い感じです。
アマゾンでも必要なものがすべてそろったセットでの販売やパーツが販売されてます。

BIC SPORT(ビックスポーツ) Techno 293OD BOARDS Rig7.8m Complete [P5382/100361] ボード ウィンドサーフ コンプリートセット

新品価格
¥255,960から
(2018/5/13 14:32時点)

STAR BOARD(スターボード) WINDSUP INFLATABLE DX32" ウインドサーフィン 兼 SUP ボード[BLUE/WHITE/GREEN ]11'2" 付属品付き インフレータブルWIND SUP

新品価格
¥141,200から
(2018/5/13 14:36時点)

関連メーカーのテントでもTシャツやグッズが販売されてます。
ウインドサーフィン関連・マリン関連の夏らしいデザインのグッズが山盛り。男子選手待機ブースの一番端です。
ちょっと覗いてみるのも面白そうです。

サンセットライブ

金曜日から日曜まで競技終了後も浜を盛り上げてくれそうな予感です。会場中央の浜にステージが設置されてます。

大会の詳細やブースの場所の確認は公式HPを確認ください。
ANAウィンドサーフィンワールドカップ公式HP

大会本部の場所は三浦シーサイドホテルです。

メイン会場の前の駐車場は利用できないのでクルマで行く場合には三浦海岸駅近くの臨時駐車場が便利なようです。そこであればシャトルバスで津久井浜の会場までピストン輸送されます。(シャトルバスは12日(土)と13日(日)の二日間のみ運行)

津久井浜の会場から離れた三浦海岸駅近くの下浦海岸第1・第2駐車場に停めることができても津久井浜の会場まで2キロ近くあります。

電車なら京浜急行津久井浜駅下車徒歩8分。
観戦料も無料なのでファミリーで出かけてもいいですね。子供向けのイベントもあります。

自転車・バイク無料臨時駐車場

駐車場ですがバイクは心配無用です。広くて無料の臨時駐車場が大会本部近くにありました。
(大会の公式サイトには自転車やバイクの駐車場は特に書かれていません)

駐車場は大会本部になっている湘南シーサイドホテルの近くです。
ホテルの前の交差点(法蔵院前)を山側に入ります。

「駐輪場」の表示に従って進みます。宝蔵院の参道の前を右折ですね。

交差点を曲がると正面に法蔵院。ここを矢印に従って右折です。
細い通りと進むと左手に広い駐輪場がありました!
自転車から大型バイクまで余裕で駐車できるスペースです。特にスタッフが常駐しているわけではないようです。

クルマだとシャトルバスを利用しないといけませんが、バイクだと駐車場から徒歩数分!)
横浜横須賀道路の衣笠でも佐原でも15分程度で到着です。

以上、「ウインドサーフィンW杯 横須賀大会 バイク無料駐車場あり」でした。


-スクーターで観光と旅 国内編, 三浦半島・湘南・鎌倉
-, ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.