スクーターのトランクにLED照明! 百均で見つけた自動点灯の優れもの

更新日:

バーグマン200の大きいトランクがお気に入りです。
使い勝手の良さがたまりません。
でも、夜間の乗り降りでは標準装備のトランク照明が薄暗いのが気になってきました。

こんな感じです。上から写しました。

画像左手が前方で右手が後方です。小さなランプが後方から前方向を照らしています。
トランク内部が無塗装のPP樹脂なので余計に暗く感じます。

LEDセンサーライト

先日100円ショップダイソーをウロウロしていた時に見つけたのが「LEDセンサーライト」です。

白くて小さい消しゴム大のパーツが近づくと消灯して離れると点灯する仕組みです。
LEDの照度も思った以上に明るい!
内部が暗い収納庫にはひとつ欲しくなる優れモノです。

スクーターのトランクに付けてみよう

しかもボタン電池(LR44)3個入り!(テスト用と書いてありますが通常は消灯しているのでかなり持ちます)
ダメなら家の収納庫に使えば良いのでスクーターに付けてみることにしました。

ちなみにバーグマン200の標準装備のランプのスイッチはシートのヒンジ部分にあります。

シートを閉めた状態ではピンが凹んでいてが開くとピンが凸になり点灯します。
単なるスイッチとはいえガッチリした作りです。

それと比較するとLEDセンサーライトのパーツはプラスチックです。
ライト部分もセンサー部分も無理に力を加えるとパーツが取れてしまうので注意が必要です。

センサー取り付け場所

さてセンサーとLEDライトの取り付け場所です。
コードの長さが約1メートルあるのでライトはどこにでも付けられます。
センサーはシートを閉めた状態でくっついている必要があります。最初はシート下のトランクの外の部分。

平らで固定しやすいのですが、ここだと二つのセンサーの位置関係を目視することができません。
外側なので雨やホコリも入りそうなので他を探します。

トランクの横の部分を見てみます。二つのセンサーを近づけることができる場所がありました。ここです。
バーグマン200ならここはおすすめです。

ライトはトランクの少し凹んだ部分。センサーは一つをトランクの脇に、もう一つをシートの裏につけてみました。
シート裏には一部だけPP樹脂の薄い板があります。トランク内にこの板がぴったりとはまります。

どちらのセンサーの場所も表面がツルツルなので両面テープで固定できます。バーグマン以外のスクーターでも似たような取り付け場所があるはずです。

センサーの位置関係はこんな感じです。

シートが開いていてセンサー同士が離れているのでLEDライトは点灯したままです。
トランク上部から見てみます。

手前左の白いのがセンサーで右がライト部分です。
全く見えないとぶつけてしまうしこれくらいならほとんど邪魔にもなりません。

後は余りの配線をトランクの凹んだ部分に押し込んでビニールテープで固定して完成!
と思っていたのですがそう甘くはありません。

目視できない部分はスマホのカメラを使う

センサーは1センチも離れると点灯します。シートを閉めたら消灯していることを確認したいのですが見ることができません。

ここはスマホのカメラを利用です。
シャッターをセルフタイマーにしてフラッシュ強制使用にすればトランクを閉めてから数秒後に内部を撮影してくれます。

こんな感じです。

センサー位置が離れてしまってます! (右の黄色い点はビスです。ゴールドのアルミビスに付け替えてます)

この写真からどちらのセンサーをどれくらい動かせばよいかも想像がつきます。
下側のセンサーを約1センチ上に付け直しました。

シートが閉まった状態でセンサーがくっつきました! わずかにズレはありますが機能しました。

余ったコードを束ねてトランクの凹んだ部分に黒いビニールで固定しました。
パーツの周囲もビニールテープで補強しました。
走行中の振動を考えればパーツにもともとついている両面テープでなく市販の強力な両面テープの方が安心です。

ではLEDライトの明るさを確認してみます。
左の写真が標準のライトだけ。右の写真は標準のライト+LEDライトの照明です。

置いてあるメンテナンスノートの文字も見えるし白いグローブの色の差がわかります。

標準のライトは不要かもしれません。
ヒンジ部分のスイッチが出ないように押さえて固定してしまえば標準ライトは点灯しません。
今回はLEDライトの電池切れやLEDライトの破損もあり得るので標準ライトはそのままにしました。

使用するボタン電池はLR44で、この種類のボタン電池はいろいろな製品に使えるのでまとめ買いがお得です。

LiCB 40個 LR44 ボタン電池 アルカリ 電池

新品価格
¥699から
(2018/4/24 09:49時点)

お買い得 リチウム コイン電池 CR2032(5個組)

新品価格
¥130から
(2018/4/24 09:54時点)

先月まで乗っていたアドレス110にはトランクに照明がなくて、暗い場所ではトランクに入っている小物が見えませんでした。

どのメーカーでもスクーターであればシート下にトランクがあります。照明がないタイプだったり、あっても暗いという場合、このLEDライトはおすすめできます。

バーグマンのトランクの使い勝手についてはこちらにまとめました。

スズキ バーグマン200 良い点悪い点 トランク

やっぱりスクーターは便利と感じさせてくれるのがシート下のトランクですね。原付からビッグスクーターまでそれぞれ容量も形も違いますがトランクが使いやすいと ...

続きを見る

他にも優れた100円ショップ素材でリメイクシートがあります。こちらです。

100円ショップ スクーターの靴汚れが防げるリメイクシート

久々に100円ショップの素材をスクーターに転用です いろんなタイプのリメイクシートが出てます。100円ショップのブランドによってはシートのデザインも材 ...

続きを見る

以上、「スクーターのトランクにLEDつけた 百均で見つけた自動点灯の優れもの」の紹介でした。

-125cc超のスクーター用品, スクーター・バイク用品, 安全・保険・メンテナンス
-, ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.