長井漁港と長井水産 釣りが絶不調なら地元の魚をお土産に

更新日:

もう11月も終わりの週でしたが天気が良かったので三浦半島の西側、長井漁港と長井水産にスクーターで出かけてみました。逗子駅からバイクなら潮風に煽られながら30分程度の距離です。

長井漁港といっても神奈川県民でも場所はわからない人が多いと思います。国道134号線から少し外れてしまうのでちょっとした穴場的な漁港です。

近くには「ソレイユの丘」があります。今はこちらの知名度が高いですね。

屋外イベント施設や動物村、バーベキューやキャンプ場、ボートにもゴーカートにも乗れてしまううんです。相模湾を見渡すレストランや露天風呂まで。
相模湾に面するイベント施設ではここに勝る施設はちょっとありません。

そんなソレイユの丘からバイクで5,6分のところに長井漁港があります。 釣り情報サイトでは漁港での釣りもできると記載されていましたが、平日だったからでしょうか漁港の防波堤には釣り客は見当たりません。

長井港は現在ほとんどの場所で釣り禁止です。

左手(港の西側)に見える堤防が魚市場の先にあるメインの防波堤です。(釣り不可)
右手(港の東側)に見える小さな突堤は釣りができます。こちらには5,6人の釣り人が見えます。

その小さい突堤の横まではクルマでもスクーターでも行くことができます。県営住宅の外周道路になっていて生活道路なんですね、駐車禁止になってました。

こちらがその突堤の様子です。手前はかなり浅いので先端に釣り人が集まってます。11月も終わりの時期ですが日当たりが良くて風もないのでのんびりと楽しんでいる様子です。

ただ風や波があるときは要注意です。堤防自体も低いのですが外周道路と堤防をつなぐ狭い通路はすぐ波をかぶってしまいます。もうすぐ満潮という時間だったので波しぶきも通路までかかってます。
一方、堤防の内側は穏やかで浅い底まで見えちゃってます。

そんな浅い場所でも小イワシの群れがいました。

小イワシをサビキで釣ってしまえば、針に刺して泳がせ釣りで大きな魚も狙えちゃいます。サビキの小イワシや小アジくらいしか釣れなかった時でも長井漁港で嬉しいのはやっぱり長井水産があることです。


長井漁港の入口なので建物も目立ちます。
入口を入ると右手に水揚げされたばかりの魚が並んでます。大きな水槽もあってさすが普通の魚屋さんとは違います。

定休日の火曜日で、地元で捕れた新鮮な魚介だけでなく冷凍マグロや海産物・珍味・乾物も豊富です。季節で違うようですが営業時間は夕方4時半まで。駐車場もあるのでボウズで帰る前に寄っておきたい直売店です。





気が向いたらポチっとお願いします。

-スクーターで観光と旅 国内編, バイク釣行・釣りポイント, 海の幸・山の幸産直品・特設市場, 高原・海辺・公園
-, ,

Copyright© Donna & Scooter , 2020 All Rights Reserved.