ミシュラン✩✩の三溪園 台数は少なめですがバイク駐車無料

更新日:


横浜本牧にある国指定名勝の三溪園は、ミシュラングリーンガイドでも取り上げられていて二つ星です。今や神奈川県民どころか訪日外国人観光客も注目の観光庭園です。


毎月のように三溪園にちなんだイベントや四季折々の催しものが開催されています。
10月末から11月中旬は菊花展でした。


園内には花々の種類も多くて一年に何度行っても飽きません。大人入場料700円ですが年間パスポート(2500円)はおすすめ。月に一度行けるなら、実質一回200円くらいの入場料金です。

三溪園へのアクセスはクルマか路線バス利用です。団体客なら観光バスです。週末はクルマ駐車場が満車になってしまうことも。県内でも他県でも日頃クルマを利用してる人にとっては三溪園に来てみたけど満車では頭の痛いところです。

バイクやスクーターはどうでしょうか。三溪園には少なめですが20台程度はバイクが置けるスペースが正面入り口の左右にあります。正面入口の左右にカラーコーンでバイク駐車エリアが確保されています。この日は日曜日だったのでほぼ満杯です。警備スタッフが入出庫するバイクに合わせカラーコーンの位置を調整して狭いエリアに一台でも多くのバイクを止められるように配慮してたのが印象に残りました。ちなみにバイクは無料で駐車です。

クルマ駐車場もすでに満杯でした。天気の良い週末はクルマはもちろんバイクも満車になるのは予想できます。
無添加アクティブコンディショニング ベーシック うるおい肌1ヵ月実感キット

でもバイクなら三溪園に駐車しなくても別の場所に停めて三溪園まで歩くという手段があります。三溪園の少し手前(1キロくらい)にイオン本牧とベイタウン本牧5番街という商業施設にバイクを停められます。広い施設の外周は相当な台数の自転車・バイクの駐輪ができます。(正直数え切れません)

三溪園に行く前にここで軽食をとるのもいいし、好きなお弁当やランチセットを購入して三溪園に持ち込んでベンチでのんびりとピクニック気分で楽しく食事するのもいいものです。三溪園の中には茶屋やレストランもありますが気に入った場所のベンチで(内苑だけは飲食禁止です)お弁当を広げられます。


-おでかけ駐車場(画像あり), スクーターで観光と旅 国内編, 県内と横浜郊外 人気の公園・観光地, 高原・海辺・公園
-, , ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.