港南台駅近くの横浜南部病院

更新日:


港南台駅まで徒歩3分。駅前がバスターミナルで周辺からのバスのアクセスも良い場所。日用品店からちょっとしたファッションブランドのショップも駅周辺に集積していて、駅周辺だけですべて事足りてしまう感じです。

そんな便利な場所に立地する済生会横浜南部病院にスクーターで行ってみました。

横浜市の人口増に対応するため昭和58年に開院した病床数500床の大型総合病院。その後の横浜市南部地域の人口は増えるばかりです。紹介外来制なので初診は紹介状が必要です。

クルマであれば入口正面に二階建ての立体駐車場があります。人口増加が著しかった横浜市内の大型病院は駐車場の収容台数が少ないのが共通の悩みの種ですね。南部病院も午前中は道路まで入庫待ちの車列がつながってしまうようです。

スクーターや自転車の駐車エリアは正面玄関側と正面玄関とは建物の反対側になる根岸線線路側の2箇所にあります。正面玄関側に行ってみます。立体駐車場前のスロープを上がると建物右手に自転車とバイクの駐車スペースが見えてきます。右側がバイクエリアです。

左側は建物の影になっていてよく見えませんが、雨に濡れない自転車専用エリアが確保されています。

正面玄関側は意外と収容台数は少なめでした。ただし港南台駅方向への通路になっている(西玄関入口)側には収容台数の多い自転車・バイク駐輪エリアがあります。自転車はかなりぎっしり停まっています。

こちら側の駐車場への入出庫は一方通行の坂道の途中です。駅周辺は一方通行路が多いのでこの坂道を通り過ぎてしまうと病院周辺を大きく右回りで一周しないと戻って来れません。
忙しい人のための短期集中TOEIC800点オンライン講座、特別価格で¥2400!




-おでかけ駐車場(画像あり), 横浜市内 公共施設・大型病院 
-, ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.