みなとみらいにスクーターを停める 横浜ワールドポーターズ

更新日:


横浜ワールドポーターズもみなとみらいエリアでは外せません。JR桜木町駅から徒歩で汽車道を渡ると正面に見えるのが横浜ワールドポーターズ。横浜ワールドビジネスセンターも入居していて貿易港の横浜らしいショップも多いんです。「ハワイアンタウン」なんて日本中探しても見つからないようなアロハなテナントが集合。
毎週末でも行ってみたいけど時間がないという人にやっぱりおすすめなのがスクーター。みなとみらいエリアでもっともバイクの収容台数が多いんです。しかも無料なので館内でどれだけショッピングしようがグルメしようが気になりません。嬉しいのはホームページでしっかりと駐輪場の案内が掲載されていることです。駐輪場案内

以前は自宅から電車を乗り継いで1時間かけて行っていたのですが、広い駐輪場があることを知ってからはいつもスクーターです。多少重い荷物があっても自宅からドアツードアで30分もかかりません。実は最初に行ったときは駐輪場入り口を見逃してしまったので、入り口から紹介します。

駐輪場出入口は建物の北側です。右折での進入は出来ませんので、左折で進入になります。
赤レンガ倉庫から来れば新港サークルウォーク(円形の歩道橋)の交差点を過ぎてすぐ左にこの表示が見えます。パシフィコ横浜方面からは横浜コスモワールドとワールドポーターズの角の交差点を右折です。

あとはワールドポーターズを左折でぐるっと回って新港サークルウォークを左折したらこの表示が見えます。表示自体が小さいのでスピードを出していると見逃してしまうかもしれません。

駐輪場内部の様子です。

(撮影2017年6月)

立体駐車場の車路の下に位置しているので雨があたらないエリアが多いのもスクーター利用者には安心です。買い物を終えて駐輪場に戻ったら通り雨でバイクがずぶぬれになっていたなんて心配は無用です。雨が降っていたら止むまで店内で飲食していてもいいですね。
コメ兵

出入口は一か所で歩道を横切ります。周辺は歩行者が多く週末は子供連れも多い地域ですので注意が必要です。
自転車もバイクも同じ通路で入出庫になるので譲り合い精神でいきましょう。


-おでかけ駐車場(画像あり), 横浜ベイエリア 人気の公園・観光地・買い物
-, ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.