三浦半島プチツーリング 走水 観音崎 久里浜 Part3(完)

更新日:

Part2では久里浜のペリー記念館を訪れました。Part3では久里浜を出発していよいよ観音崎へ向かいます。

スクーターで浦賀港までそのまま来た道を戻ります。ペリー記念館を見学した後だからなのか、1時間前に見たばかりの浦賀港なのにかなり印象が変わりました。150年以上前に鎖国状態の日本で浦賀湾の沖にあの大きな黒船が停泊したのですから大騒ぎになったのは無理もないですね。黒船目当ての見物客も相当いたそうです。

右手に浦賀港を眺めていたらすぐに京急浦賀駅前の交差点です。ここは270°の右折ターンで先ほどまで見えていた対岸の道路、県道209号線観音崎環状線を走ります。 
[map addr="35.250408, 139.714968" width="400px" height="300px"]35.250408, 139.714968

上り坂を超えたら鴨居港はすぐ目の前です。久里浜とは違うのんびりとした漁港の風景です。

このあたりの海岸は浅瀬で釣りには不向きなんですね。先に見える磯の方にも釣り人の姿はありません。浜辺にもカヌーを楽しむカップルが一組だけです。人気のない静かな鴨居港を過ぎるとすぐに観音崎大橋入り口の信号があります。

夏季の週末はここは右折禁止ですが今日は右折できる最後の週末でしたのでここを右折です。すぐに橋の上を走ります。橋と言っても橋の左下には砂浜が見えて右側には海が見えます。観音崎大橋とは川を渡る橋ではなくて浜辺の上を通るバイパスの橋でした。

格安プチリゾート

観音埼灯台の下のトンネルをくぐるともう観音崎海水浴場です。

海辺が海水浴客とテントで埋まってます。遠浅の海は家族連れにぴったりだし、灯台側の海辺には見晴らしのいいバーベキューエリアもあって大人気。沖合にはジェットスキーが群れていて一見すると海岸全体が海水浴テーマパーク?夏休み前から大賑わいです。近隣の駐車場は「混」表示が目立ちます。スクーターは海水浴場の入り口の草むら周辺に7,8台停まってました。県立公園の観音崎周辺の駐車場は週末でもスクーターなら120円で駐車できます。

海水浴場につながる遊歩道沿いには横須賀美術館もあります。

真夏の賑わいの海水浴場を後にして走水に向かいます。途中、走水港が右手に見えます。走水港内に入れるのは釣り船客と漁港関係者だけと掲示されていたので通り過ぎます。

すると右手に駐車場入り口が見えてきます。走水海水浴場です。駐車場入り口に向かうと入庫ゲートの手前に無料の駐輪エリアがフェンス沿いにあります。手前右側には走水らしく貸ボート店や磯料理店もあります。この写真の奥の海に浮かんでいるのは猿島です。

別の位置から駐車場を見るとすぐ横が海水浴場の浜辺になってます。夏休みになれば駐車場も満車になるんだろうなって予感がします。砂浜に出てみるとここも日除けテントがあちこちに張られてます。観音崎海水浴場ほどではありませんが、かなりの賑わいです。砂浜の一部には建材や建築部材が置かれています。夏休みになればこのあたりに海の家かかき氷のお店が並ぶんでしょうか。そろそろ昼食の時間になりました。ここまでで今回の三浦半島のプチツーリングは終了です。

まとめ

三浦半島の東側を走ったわけですが久里浜までは片道40kmちょっとの距離。往復の走行距離は約90km。高速道路が使えないので一般道のみの走行です。ガソリン消費は約2リットルです。この日の出費はガソリン2リットル分の250円とコンビニのコーヒー100円の合計350円だけです。

ちなみに自宅から観音崎海水浴場を自家用車で目指した場合、横浜横須賀道路の終点の馬堀海岸までの往復で1900円。駐車場料金で890円(平日無料の期間もあります)ガソリン代は往復で8リットルとして1000円。合計で3790円。高速を使わなければ2000円程度。

ゴールデンウィークやお盆の時期は車は要注意ですね。東名高速・保土ヶ谷バイパス・横浜新道・横横道路が超渋滞になることもあるので、観音崎まで高速を使わずに国道357号線と国道16号で行くのもおススメです。高速代もかかりませんし。いづれにしても家族でいってもカップルで行っても観音崎周辺の海水浴場はお財布にもやさしいプチリゾートです。

スクーターを買ってから一日100kmを走ったことはなかったのですが、この日は半日で100kmくらい走行しました。スクーターで一般道だけなのに意外にも疲労感はほとんどないです。あちこち自由にスクーターを停めて見て回ってしかもお金はほとんど使ってません。125ccスクーターでも格安ツーリングが楽しめることがわかった三浦半島プチツーリングでした。(完)

-三浦半島・湘南・鎌倉
-, ,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2019 All Rights Reserved.