坂の多い地域にある横浜保土ヶ谷中央病院

更新日:

以前は船員病院という名称で親しまれていた横浜保土ヶ谷中央病院。
和田町の交差点から大池道路を上ると左手に病院入り口の駐車場ゲートが見えます。

目の前のバス停は「釜台住宅第2」徒歩の方は右側の歩道を上りクルマはゲートで駐車券を受けとって入場です。送り迎えなど入場後30以内の出場なら無料です。

 



 

 

 

 

 

 


(撮影2017年4月)

実はスクーターで行って入場口がわからず戸惑いました。たまたま他のスクーターが通りがかり、左側の白い掲示板とゲートのバーの支柱の間のスペースを抜けて行きました!

あまり広いスペースではないので徐行です。

大学教科書・専門書・医学書 専門買取サイト「専門書アカデミー」

病院のホームページには特に駐輪エリアの記述はないのですが、正面玄関の左側に自転車・小型バイクが停められるスペースがあります。

この写真だとタクシーの陰になっていてちょっと見えづらいです。
スペース的に大型バイクは厳しいのでクルマと同じく入り口ゲートで駐車券をとりクルマと同じルールで入出庫したほうが良さそうです。

横浜保土ヶ谷中央病院の交通案内

気が向いたらポチっとお願いします。

-おでかけ駐車場(画像あり), 横浜市内 公共施設・大型病院 
-,

Translate »

Copyright© Donna & Scooter , 2020 All Rights Reserved.