北朝鮮工作船が展示されている海保資料館 赤レンガ倉庫のバイク駐車場のすぐ近く

更新日:

赤レンガ倉庫のバイク駐車場にスクーターを停めて赤レンガ倉庫を散策して海上保安庁の展示資料館も見学。

週末は多くの人出で賑わう赤レンガ倉庫。一年中なにかしらのイベントが開催されていて、12月になるとイベントやクリスマスイルミネーションも見事です。冬の夜でもおすすめの観光スポットです。

この日は5月のGW中で赤レンガ倉庫のクルマ駐車場は大混雑。周辺の道路も混雑してましたがスクーターならそんな混雑を横目にすんなりバイク専用駐車場に停めることができます。

手前が自転車駐輪場で奥が排気量制限なしのバイク駐車場。バイク収容台数は公表では50台。しかも無料です。
この日は週末だったせいか、自転車も多くてバイクは大型が結構多かったですね。
週末でなければそれほど混むこともありません。こちらは平日のバイク駐車場の様子です。


バイク駐車場は赤レンガ倉庫の北側の端にあって海上保安庁のある新港埠頭の近くです。
徒歩やクルマで赤レンガ倉庫に何度か行ったことがある人でもバイク駐車場は端のほうなので見逃してしまいそうです。

みなとみらいや赤レンガ倉庫周辺は道路の道幅も広くて走りやすいですが、大型連休だけはみなとみらいから山下公園まで大渋滞なんてことも。
みなとみらいの観覧車方向から行く場合は横浜ワールドポーターズの角のサークルウォークの交差点を左折です。
(赤レンガ倉庫前では左折できません)すぐ次を右折すると赤レンガ倉庫に突き当たり左手に側に自転車駐輪場・バイク駐輪場が見えます。

反対に山下公園・大桟橋方面から来た場合は赤レンガ倉庫前では右折できませんので通過して、やはりサークルウォークの交差点で右折すれば後は同じです。

バイク駐車場の隣に細長い屋根付きの長いベンチのような構築物があります。旧横浜港駅プラットホームです。
観光用にホームから赤レンガ倉庫の前まで当時の軌道がわかるようにレールの跡を残してあるのがおしゃれです。

プラットホームの北側が新港埠頭で海上保安庁の施設です。いつも大型の巡視船や海保の船舶が接岸しています。

赤レンガ倉庫から見える白い三角屋根の建物が海上保安庁の工作船資料館です。
赤レンガ倉庫側に入口があり誰でも見学できて入場料も無料です。

16年前、海保の巡視船に発見されて逃走の末、自沈した北朝鮮の工作船です。工作船本体と漁船に偽装した工作船が積んでいた重火器や小型舟艇なども展示されています。銃撃を受けた巡視船についても

撮影 2017年5月

内部構造も見ることができます。
漁船のように見えても大型高速エンジン。ロケットランチャーまで積んでいたのですから、その装備には正直驚きました。

資料館の内部は撮影禁止ですが公式パンフレットには工作船の写真や事件の経緯が詳細に書かれています。
海上保安庁のパンフレットはこちらです。海上保安庁資料館 横浜館

気が向いたらポチっとお願いします。

Donna&Scooter - にほんブログ村

-おでかけ駐車場(画像あり), 横浜ベイ 公園・観光地・モール, 県内と横浜郊外 公園・観光地
-, , ,

Copyright© Donna & Scooter , 2020 All Rights Reserved.